「奇跡のリンゴ」を育てた木村秋則氏の木村式自然栽培で育てた「奇跡のぶどう」を使用した「奇跡のワイン」

【みんなの青果ニュース】「奇跡のリンゴ」を育てた木村秋則氏の木村式自然栽培で育てた「奇跡のぶどう」を使用した「奇跡のワイン」をフェリシモウェブサイトにて数量限定で販売

神戸の都市型小規模ワイナリー「f winery[エフワイナリー]」で醸造したオリジナルワインを販売します

株式会社フェリシモ

 

PRTIMES配信のリリース

リリースはコチラ

フェリシモが展開する都市型小規模ワイナリー「f winery[エフワイナリー]」で、「奇跡のリンゴ」を育てた木村秋則氏が北海道余市町で栽培した木村式自然栽培のぶどう(ナイアガラ種)で醸造した新作ワインができあがりました。「Hokkaido 木村秋則自然栽培農学校」で栽培されたぶどうは、肥料・農薬・除草剤などを使用せず、「自然が持っている力」、「土壌微生物活性化」、「生物の共生」、それに伴う自然界のバランスを最大限に引き出して栽培した「奇跡のぶどう」と呼ぶにふさわしい果実です。ユニークなワインを研究する都市型小規模ワイナリーの「f winery[エフワイナリー]」が2021年秋に木村氏から預かり、年が明けてできあがった500本のワインの名称は、「f winery001木村式ナイアガラ」と名づけました。フェリシモウェブサイトにて3月17日から販売をしています。その他、「f winery[エフワイナリー]」から生まれたオリジナルワインもあわせてウェブサイトにて販売中です。

白ワイン:ナイアガラ白ワイン:ナイアガラ

◆新作ワイン

【NEW】f winery001 木村式ナイアガラ
1本 ¥5,000(+10% ¥5,500)
商品の詳細をウェブページでチェック>> https://feli.jp/s/pr2203182/1/

◆奇跡のリンゴを生んだ木村秋則氏について
木村秋則氏が絶対不可能といわれていた「肥料・農薬・除草剤」を使用しない、完全無農薬・無肥料の「自然栽培」で育てたリンゴです。農薬により体調を崩された奥さまの身体を心配し、無農薬の栽培に着手したことがきっかけ。壮絶な孤独と絶望を乗り越え、「奇跡のリンゴ」を誕生させた「木村式自然栽培」は、今や米、野菜、そしてぶどうと、どんどん広がっています。

(左)木村秋則氏、(右)f wineryに届いたナイアガラ(左)木村秋則氏、(右)f wineryに届いたナイアガラ

吟醸酒をおもわせる飲み心地。お寿司やお刺身や魚介系お鍋など和食との相性がよい 。一本一本手作業の都市型小規模ワイナリー吟醸酒をおもわせる飲み心地。お寿司やお刺身や魚介系お鍋など和食との相性がよい 。一本一本手作業の都市型小規模ワイナリー

◆その他 f winery[エフワイナリー]のオリジナルワインをご紹介

【NEW】f winery101 コンコード
1本 ¥2,800(+10% ¥3,080)
商品の詳細とお申し込み>> https://feli.jp/s/pr2203182/2/ 

【NEW】f winery102 シュナンブラン
1本 ¥2,800(+10% ¥3,080)
商品の詳細とお申し込み>> https://feli.jp/s/pr2203182/3/

(左)fwinery101 コンコード 、(右)fwinery102 シュナンブラン(左)fwinery101 コンコード 、(右)fwinery102 シュナンブラン

【NEW】f winery103 シャルドネ
1本 ¥2,800(+10% ¥3,080)
商品の詳細とお申し込み>> https://feli.jp/s/pr2203182/4/ 

【NEW】f winery104 メルロー
1本 ¥2,800(+10% ¥3,080)
商品の詳細とお申し込み>> https://feli.jp/s/pr2203182/5/

(左)fwinery103 シャルドネ、(右)fwinery104 メルロー(左)fwinery103 シャルドネ、(右)fwinery104 メルロー

◆f winery[エフワイナリー]
神戸市新港町ウォーターフロント地区のフェリシモ新社屋「Stage Felissimo」内に設立した都市型小規模ワイナリー。2021年6月17日に神戸税務署より果実酒製造免許を取得しワイン醸造を開始、同11月19日より「スタンド」エリアの営業をオープンしました。これまでワインの輸入や通信販売を行ってきたフェリシモが自社でのワイン製造を初めて行い、様々な産地からその時々の良いぶどうを仕入れて土地や風土、気候変動に制約されないワインづくりを目指すことで、ワイン事業の可能性に挑戦しています。醸造家が常駐する「醸造区」では、スロベニア製のステンレスタンク7器と樹脂タンク2槽の計9つのタンクで、750mlフルボトルに換算し最大年間約3万本を製造可能です。ガラス張りで醸造区を見ることができる「スタンド」エリアでは、試飲やオードブルと一緒にワインが楽しめます。ワインの新しい文化を発信し、ワイン造りを一緒に研究することで、ワイン事業を応援する個人や企業のパートナーも募っている。
・所在:神戸市中央区新港町7-1(フェリシモ本社「Stage Felissimo」1階海側)
・営業日と時間:(ソーシャルアカウントで最新の営業日時を確認ください)
金/15:00~21:00(LO 20:00)
土日祝/11:00~21:00(LO 20:00)
・アカウント
Facebook(@FELISSIMOfwinery)>> https://www.facebook.com/FELISSIMOfwinery
Instagram(@felissimo_fwinery)>> https://www.instagram.com/felissimo_fwinery/
・TEL:078-332-2468

◆お電話でのご注文・お問い合わせ
0120-055-820(通話料無料)
0570-005-820(通話料お客さま負担)
(受付時間:月曜~金曜/午前9時~午後5時)
※携帯電話など「0120」を利用できない場合は、「0570」で始まる番号をお使いください。
※お客さまからのお電話は、ご注文の内容を確認・記録するために録音させていただいております。
※「0570」通話料は20秒につき11円(税込み)かかります。
※PHS・一部のIP電話ではご利用できない場合があります。

~ともにしあわせになるしあわせ「FELISSIMO[フェリシモ]」~
ファッションや雑貨など自社企画商品を中心に、カタログやウェブなどの独自メディアで生活者に販売するダイレクトマーケティングの会社です。ひとりひとりがしあわせ共創の担い手となること、人をしあわせにすること、自然・社会・人としあわせになること。それらの経験価値をコアバリューとした「ともにしあわせになるしあわせ」を具現化する“事業性” “独創性” “社会性” の3つが交わる領域での事業活動を行っています。
― 会社概要 ―
社名 : 株式会社フェリシモ
本社所在地 : 〒650-0041 神戸市中央区新港町7番1号
代表者 : 代表取締役社長 矢崎和彦
証券コード : 東証1部3396
創立 : 1965年5月
事業内容 : 自社開発商品をカタログやウェブサイトにて全国の生活者に販売するダイレクトマーケティング事業
◆ウェブサイト>> https://feli.jp/s/pr210620/1/
◆Instagram>> https://www.instagram.com/felissimo_official/
◆Twitter>> https://twitter.com/FELISSIMO_SANTA
◆Facebook>> https://www.facebook.com/felissimosanta/
◆会社案内(PDF)>> https://feli.jp/s/pr210620/2/
◆フェリシモの社会活動>> https://feli.jp/s/pr210620/3/
◆みなさまとともにしあわせ社会をめざす基金活動>> https://feli.jp/s/pr210620/4/
◆「Stage Felissimo」紹介【動画】>> https://feli.jp/s/pr210620/5/

<END>

関連記事

  1. 規格外野菜を使った京都発の乾燥野菜ブランド「OYAOYA(おやおや)」が2022年9月に渋谷・有楽町でポップアップを開催!

  2. 1本のおいしいが、世界を救う。フードロス削減に取り組んだスマイルバナナアイス新発売!『Doleスマイルバナナアイス 』を発売いたします。

  3. 【銀座コージーコーナー】早くもお目見え!フルーツ直行便に愛媛県産「紅まどんな」のスイーツが登場。

  4. 五月病対策に、“梅”や“香草”を食べよう 初夏限定サラダで心身リフレッシュ!疲労回復に期待大

  5. いつものサラダを、デリサラダに。D2Cサイト限定で新発売!気分が上がるこだわりのサラダを食卓に。「Qummy デリサラダソース」3品を新発売

  6. 簡単な盛り付けで食卓が華やかに!「クリスマスに作ろう リースサラダ」

  7. 栃木県産いちご「とちあいか」を使った大福&あんみつパフェ!

  8. 八百屋が作るアイスクリームと鰹節の出会い 「だしアイス〜おだしのおめかし」 SAKURA FES NIHONBASHI 2022 にて販売!

  9. 二十世紀梨の出荷解禁、今年は甘みも玉太りも上々の出来!8月25日(木)より全国で販売開始!