強い火力は不要! 野菜がシャキッとする炒めものの極意とは。新刊『ウー・ウェンの炒めもの』

炒めもの名人になれる5つのメソッド

株式会社 高橋書店

PRTIMES配信のリリース

リリースはコチラ

株式会社 高橋書店(本社:東京都豊島区 代表取締役:高橋秀雄)は、2022年4月9日に『ウー・ウェンの炒めもの』を全国の書店・オンラインストアで発売しました。
「べチャッとしてなかなか上手に作れない」とお悩みの方、必見です!

 

必ずおいしくなる! ウー・ウェン流「5つのメソッド」

著者は、中国の家庭料理を日本で30年以上教え続けている北京出身の人気料理家ウー・ウェンさん。もともと中国の家庭料理が発祥の「炒めもの」は、油の力で高温・短時間で加熱することで野菜をたっぷり食べられる、とても健康的な料理です。

この本では、ウーさんの数あるレシピの中から厳選した炒めものレシピ全83品を紹介。さらに、これを守れば誰でもおいしく作れるようになるというコツを、ウー・ウェン流5つのメソッドにまとめました。

  • 「強い火力は不要。中火でじっくり火を通す」

5つのメソッドのうちの1つは「強い火力は不要」という、これまでの炒めもののイメージを覆すもの。強い火力で一気に炒めるのは、プロの調理場ならではの特別な手法。一般の家庭で作る場合の成功の秘訣は、「油を上手に使って中火でじっくり火を通すこと」(本書より)。油の膜で食材がコーティングされ、みずみずしさや香りを封じ込めるため、野菜がシャキッと仕上がります。

さらに5つのメソッドに加え、素材の切り方、おいしさを保証するひと手間、調味料の選び方などのコツを満載。この本の通りに作れば、炒めもの名人になれること間違いなし!

  • 本のつくりも実用度抜群。ピタッと180度開く料理本!

 

 

180度開くコデックス製本180度開くコデックス製本

具材を切るときに便利なスケール掲載具材を切るときに便利なスケール掲載

本書は、料理を作る際に本を180度開いてそのまま置ける「コデックス製本」を採用。写真集や美術書などに用いられる仕様で、手で押さえなくても180度開いた状態がキープできるため、調理の際のストレスから解放! さらにカバーを外せば、野菜を切るときの「2cm幅」「5cm長さ」などの目安がひと目でわかるスケールを掲載。レシピはもちろん、本の使いやすさにも徹底的にこだわりました。

  • 本書の主な内容 全83品

 

 

今晩すぐに食べたい!全81品今晩すぐに食べたい!全81品

はじめに
炒めものが上手になるための5つのメソッド
【野菜】
小松菜の塩炒め レタスのオイスターソース炒め 空芯菜炒め 黄ニラと豚肉の炒めもの  など計23品
【魚介】
フレッシュトマトのエビチリ  エビとアスパラガスの炒めもの 紋甲イカとブロッコリーの炒めもの 鮭と玉葱、クレソンの炒めもの 麻婆ブリ など計11品
【肉】
青椒肉絲 回鍋肉 黒酢豚 ピリ辛酢鶏 麻婆ナス  牛肉と菜の花のわさび炒め 羊肉のクミン炒め 豚肉ときゅうりのそぼろ炒め レバニラ炒め など計27品
【卵】
卵とトマトの炒めもの 卵と香味野菜の炒めもの カニ玉  など計8品
【大豆製品】
麻婆豆腐  水菜の大豆ミート 豆腐のとろとろ炒め 厚揚げとセロリの炒めもの など計7品
【米・麺】
卵のシンプル炒飯 豚肉の黒炒飯 焼きそば など計7品

  • イベント情報

【サイン会】 代官山 蔦屋書店

4 月24 日(日) 11:00〜、14:00〜 計2回
https://peatix.com/event/3218803/view

【トーク&サイン会】大垣書店京都本店
5 月5 日(祝・木) 14:00〜
https://www.books-ogaki.co.jp/?p=42506

  • 著者紹介

ウー・ウェン
中国・北京生まれ。1990 年に来日。料理家、ウー・ウェン クッキングサロン主宰。
医食同源が根づいた中国の家庭料理とともに中国の暮らしや文化を伝えている。
主な著書『ウー・ウェンの100gで作る北京小麦粉料理』 『ウー・ウェンさんちの定番献立』(いずれも高橋書店)、『シンプルな一皿を究める 丁寧はかんたん』(講談社)、『料理の意味とその手立て』(タブレ)、『本当に大事なことはほんの少し』(大和書房)、『ウー・ウェンさんちの汁ものとおかず』(光文社)など。

  • 書誌情報 

『ウー・ウェンの炒めもの』
著者:ウー・ウェン
価格:2,090円(税込)
ISBN:978-4-471-40884-8
判型:210×210mm

<END>

関連記事

  1. akippaが「農家支援」として農業体験参加者への駐車場貸し出しや野菜販売スペースの提供をおこなう実証実験を6月26日より開始!〜第一弾として大阪府八尾市の「河内物語 服部農園」と連携〜

  2. 緊急事態宣言明け、野菜が全面安

  3. お父さんへの想いをマンゴーの花束に込めて!カフェコムサの「父の日フェア」

  4. 九州佐賀国際空港「sagair」前イベントスペースにて今が旬の白石町「スイートコーンまつり」を開催します!

  5. レシピ集『元気が出る野菜炒め』発売!最強の健康おかず78種収録

  6. 〜オフィスで野菜を育て、食べる〜 インファームの「畑」をコクヨの東京品川オフィス「THE CAMPUS」に導入

  7. 「フルグラ®」とイラストレーター・水森亜土さんのコラボ商品が新登場!世代を越えて愛されるラブリーでキュートなイラストを使用した期間限定デザインの『フルーツ好きのためのフルグラ® いちご/りんご』

  8. ごめんなさい、キレイに食べにくくて。ゴロッゴロッ!マッシュルームで豪快に秋を喰らう。Wマッシュルームチーズバーガー追加登場!

  9. 【温泉×農園キャンプ】千葉県「おふろcafe かりんの湯」オープン