SDGsをテーマにJALでまるごと野菜のZENBスイーツを提供

~空港ラウンジで「ZENBスティック リッチテイスト」サンプリングも実施~

株式会社Mizkan Holdings

PRTIMES配信のリリース

リリースはコチラ

株式会社ZENB JAPAN(ゼンブ ジャパン)(愛知県半田市、以下 ZENB)と日本航空株式会社(東京都品川区、以下JAL)は、2022年6月1日(水)から、SDGsをテーマに、芯や皮まで可能な限りまるごと野菜の超濃厚「ZENBペースト」を使ったスイーツを共同開発し、国際線ファーストクラスのアラカルトメニューで提供します。また2022年6月22日(水)から、まるごと野菜スイーツ「ZENBスティック リッチテイスト」を羽田空港ダイアモンド・プレミアラウンジにて5,000本限定で提供します。

これまでZENBは、世界中でよりサステナブルな食糧生産が求められている中で、植物を「可能な限りまるごと食べる」という考え方に着目し、普段捨ててしまう芯や皮まで植物を最大限活かすことで、おいしくて、環境にもカラダにもやさしい食生活をお届けしてきました。一方でJALは、機内食が不要な方へ代わりに機内アメニティをお渡しするサービスや未来に残す機内食・SDGsをテーマにしたメニューの提供など、これまでもSDGs達成に受けた様々な取組みを進めてきました。今回の取組みは、そんなJALとZENBが、お互いの「豊かな地球を次世代へ」つなぐ想いに共感したことからスタートしました。

  • SDGsをテーマに捨てしまう部分までまるごと野菜を使ったスイーツをファーストクラスで提供

JALとZENBが「豊かな地球を次世代へ」つなぐ想いに共感し、SDGsをテーマにしたスイーツを共同開発しました。芯や皮まで可能な限りまるごと野菜の超濃厚ペースト「ZENBペースト」を使ったこだわりのサブレやマカロンを国際線ファーストクラスのアラカルトメニューとして提供します。JALロイヤルケータリングのパティシエが作った機内でしか味わえないこだわりの逸品を、地球の未来をともに考えながらぜひご堪能ください。

メニュー
第1弾:パプリカのサブレ/第2弾:枝豆のマカロン/第3弾:ビーツのサブレ/第4弾:コーンのマカロン
*4種のスイーツを3か月ごとにお楽しみいただけます。

第1弾:パプリカのサブレ第1弾:パプリカのサブレ

第2弾:枝豆のマカロン、第4弾:コーンのマカロン第2弾:枝豆のマカロン、第4弾:コーンのマカロン

第3弾:ビーツのサブレ第3弾:ビーツのサブレ

提供予定期間
2022年6月1日(水)~ 2023年5月31日(水)
提供路線
日本発 シカゴ、ニューヨーク、ロンドン、パリ
提供クラス
ファーストクラス
*一部路線ではメニューが変更になる場合がございます。

  • 空港ラウンジでまるごと野菜スイーツ「ZENBスティック リッチテイスト」を提供

濃厚な甘さ広がる、しっとり食感のまるごと野菜スイーツ「ZENBスティック リッチテイスト」を羽田空港ダイアモンド・プレミアラウンジにて5,000本限定で提供します。

提供商品
ZENBスティック リッチテイスト コーン
ZENBスティック リッチテイスト ビーツ
提供開始日
2022年6月22日(水)~ 6月30日(木)
提供場所
羽田空港ダイアモンド・プレミアラウンジ
*ラウンジの詳細情報は専用ページからご確認ください。
https://www.jal.co.jp/jp/ja/dom/service/lounge/hnd/diamond.html

<本件に関するお問い合わせ先>
ZENBお客様センター: 電話 0120-133-309
お問い合わせフォーム: https://support.zenb.jp/hc/ja/requests/new

  • 参考資料

ZENBブランド

ZENBは、植物を可能な限りまるごと使い、おいしくてカラダにいい、人と社会と地球の健康に貢献する、ウェルビーイングな食生活を提案するブランドです。野菜や豆、穀物といった植物のおいしさと栄養を、可能な限りぜんぶ閉じ込めました。動物性原料は使わず、添加物に頼らない味づくりで、素材そのもののおいしさを活かしています。まるごと野菜とオリーブオイルだけで作った「ZENBペースト」、まるごと野菜にナッツや果汁を加えた「ZENBスティック」、豊富な食物繊維と植物性たんぱく質の新主食「ZENBヌードル」「ZENBマメロニ」などを販売しています。
ZENBサイト:https://zenb.jp

ZENBペースト

いつもの食事にほんのひと足しするだけで、まるごと野菜の栄養と彩りを簡単にプラスできる超濃厚ペーストです。原材料は、普段は食べずに捨てている皮や芯、種、さやまで使ったまるごと野菜とオリーブオイルだけ。パンに塗ったり、豆乳に加えてスープにしたりなどいろんな料理で幅広く使えます。

ZENBスティック リッチテイスト

普段捨ててしまう芯や皮、種までまるごと野菜を使っており、動物性原料・砂糖不使用で添加物に頼らない味づくりを実現。しかも小麦粉不使用でグルテンフリーにも対応。ナッツや果汁を加えた濃厚な甘さ、しっとり食感の贅沢なおいしさが楽しめてリラックスタイムにぴったりです。いつものチョコやクッキーより糖質30%オフなので罪悪感なくスイーツが楽しめます。

<END>

関連記事

  1. スイーツパラダイスで『朝採れブランドいちご食べ放題 』

  2. 【鍋ぞう】”きのこの出汁しゃぶ”と”濃厚トマト”の2種類のお鍋を楽しむフェア「秋鍋」

  3. オフィスで地方特産フェア 第23弾!宮城県産と佐賀県産いちごを贅沢にオフィス約150拠点で今が旬の「いちご祭り」を開催

  4. 二十世紀梨の出荷解禁、今年は甘みも玉太りも上々の出来!8月25日(木)より全国で販売開始!

  5. 規格外野菜を使った京都発の乾燥野菜ブランド「OYAOYA(おやおや)」が2022年9月に渋谷・有楽町でポップアップを開催!

  6. とにかく検索がラク!余った肉も飽きた野菜も、必ず食べたいレシピが見つかる「最強レシピ集」2冊を同時発売!

  7. お父さんへの想いをマンゴーの花束に込めて!カフェコムサの「父の日フェア」

  8. 【フードロス削減】流通過程で廃棄予定だったフルーツをOisixが自社で商品化「もったいない桃で作ったゴロッとももジャム」「シェフ監修!しっとりバナナチーズケーキ」販売開始(9/28〜)

  9. クックパッド、Mizkan、JA全農と連携し、旬野菜の魅力を発信する「旬ごち」プロジェクトを発足