akippaが「農家支援」として農業体験参加者への駐車場貸し出しや野菜販売スペースの提供をおこなう実証実験を6月26日より開始!〜第一弾として大阪府八尾市の「河内物語 服部農園」と連携〜

akippa株式会社

PRTIMES配信のリリース

リリースはコチラ

駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社(代表取締役社長 CEO:金谷 元気)は、農家支援として農業体験参加者および農家スタッフが活用できる駐車場貸し出しや、収穫された農作物や地元の特産品を販売するスペースの提供などをおこなう実証実験を開始します。
第一弾として、大阪府・八尾市の「河内物語 服部農園」と連携し、6月26日(日)より随時取り組みます。
今回の実証実験では、農園を訪れる人のアクセス向上はもちろん、農園で収穫された農産物の販売機会を創出することで、農業をより身近に感じてもらえるよう人と人、人と体験をつないでまいります。

akippaでは2020年より駐車場で食料品などの販売・購入を行う「akippaマルシェ(※1)」を実施しており、これまで多くの事業者と取り組んでまいりました。

そのなかで農家の方より、野菜の販売場所についての問い合わせだけではなく「農業を広めるために実施している農業体験参加者用の駐車場がない」という困りごとの相談がありました。
今回連携をする河内物語 服部農園では、農業体験に参加する人の多くがファミリー層です。
子どもを連れての移動や、着替えなどの荷物を持ち歩く必要があるため、参加者は車で現地に向かう人も一定数います。

しかし、農園には農家スタッフ用の駐車スペースしかなく、過去に農業体験を開催した際には参加者用の駐車スペースを貸してもらえるよう周辺の住宅にお願いするなど、駐車場の確保が課題となっていました。
そこでakippaでは、akippaマルシェとして野菜や地元の特産物が販売できるスペースの提供に加え、農業体験で農園に足を運ぶ人に対しての駐車場の案内および貸し出しも実施することで、農産物の栽培から販売までを一貫してサポートする実証実験をおこないます。

また、akippaマルシェはどなたでも楽しんでいただけます。
マルシェを通じて農業参加者はもちろん、近隣住民や地域を訪れた方々に新たな体験の場を提供します。
本取り組みを通して、農業に関心を持つ人をサポートし、より農業を身近に感じてもらえるよう努めてまいります。そして農業にとどまらず、あらゆる業界の「困りごと解決」を目指します。

※1 予約制駐車場でお弁当等の購入ができる『akippaマルシェ』の実証実験を開始!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000280.000016205.html

■実証実験でakippaがサポートする内容

  1. 「農業体験」にお越しになるユーザー様の駐車場確保について相談を受け付け
  2. 「akippaマルシェ」にて「農業体験」で作られた農産物や地元の特産物を販売

農業体験での栽培から農産物の販売までを「駐車場」の視点で一貫してakippaがサポートします。
まずは関西の農園で実証実験を実施し、要望に応じて全国で展開していきます。

■実証実験(初回)の日程 ※「雨天中止」となります

・農業体験をする農園及び、農産物等の販売をする駐車場
農園名:河内物語 服部農園
駐車場名:河内物語 服部農園 akippa駐車場
住所:大阪府八尾市高安町南4丁目38
2022年6月26日(日) 13:00~16:00

参加者には現地にて田植え体験をしていただきます。
※農業体験の参加人数には制限がございます。参加希望でお問い合わせ頂いた方には、次回以降の開催日程なども含めて、服部農園からご連絡を差し上げますのでお気軽にご連絡ください。

河内物語 服部農園からは近畿日本鉄道の電車が見える河内物語 服部農園からは近畿日本鉄道の電車が見える

・akippaマルシェ出店者について

マルシェ運営団体「てtoて つないで」(https://tetotetunaide.com)が出店予定です。

「てtoて つないで」とは
八尾で活動する人を繋げて、八尾の里山を守り、八尾の産業を活性化させる目的で、花屋、不動産屋、コーヒー屋、農家が集まり、2022年1月に発足。里山体験を通して、人の体と心と文化を創っていくことを目標にしている市民の活動です。里山体験とともにマルシェを定期的に開催していく予定です。

出店内容
・コーヒー屋:KISSA ZEROICHI
・お花屋:モンディマンシェ
・ボディケア:セラピアプラス

また、「akippaマルシェ」として農場で収穫された野菜や、地元・八尾で造られた特産品、コーヒーの販売などを予定しています。

・農業体験ユーザーおよび従業員が利用する駐車場

駐車場名:サニーコート高安駐車場
住所:大阪府八尾市高安町南2丁目113
https://www.akippa.com/parking/bb5b545f314b8b8d7c2dc115236b50a0

駐車場名:八木小児科第2駐車場
住所:大阪府八尾市高安町北7丁目24-3
https://www.akippa.com/parking/5886d458609dbd46f7bb4065729070c7

サニーコート高安駐車場サニーコート高安駐車場

■取材に関する問い合わせ
実証実験の様子を現地にて取材いただくことが可能です。取材を希望されるメディアの方は、お手数ですが、以下メールアドレスにご連絡ください。
pr@akippa.co.jp

■本取り組みについての問い合わせ
農業体験やakippaマルシェ、akippaで貸し出している駐車場など本取り組みに関する問い合わせは、『akippaマルシェ問い合わせフォーム』より必要事項を記載のうえご連絡下さい。
https://service.akippa.com/akippa_marche

■akippaとは
https://www.akippa.com/
駐車場のシェアリングサービス。月極駐車場の未契約区画や個人宅の車庫・空き地・商業施設など空いている場所を時間貸し駐車場としてスマホから簡単に貸し出せ、ドライバーはWebまたはアプリから事前予約・事前決済して利用できる。スペースの貸出や会員登録は無料。全国に常時3万件以上予約できる駐車場を確保しており、スポーツ観戦やイベント・通勤・帰省・旅行などさまざまな用途での車移動時に利用されている。これまでに30以上の自治体・スポーツチームと連携し、交通渋滞や駐車場不足などの困りごと解決に取り組んでいる。会員数は累計270万人(2022年6月時点、貸主は含まない)。
駐車場をシェアすることは、遊休資産の活用、排出ガス削減に貢献することからSDGsにもつながります。

■akippa株式会社
本社:大阪府大阪市浪速区(東京オフィス:東京都千代田区)
代表者:代表取締役社長 CEO:金谷元気
設立:2009年2月2日
資本金:20億円(資本準備金含む)
事業内容:駐車場予約アプリakippaの運営
HP:https://akippa.co.jp/

■河内物語 服部農園とは
河内物語は「河内を繋げて、河内の歴史を掘り下げ、河内の観光を盛り上げ、河内を笑顔溢れる地域にする」をビジョンに掲げ、河内の名産品を通じてLocal Storyを物語る情報発信に努めています。
2022年4月、河内物語の代表・服部により「河内物語 服部農園」の屋号のもと、河内米や河内野菜を育てる農園と地元の特産物などを販売する直売所の運営を開始しました。
なお、河内物語による農園のフランチャイズ化を見据え、株式会社 Local Storyを立ち上げています。

■株式会社 Local Story
本社:大阪府八尾市高安町
代表者:代表取締役:服部充宏
設立:2020年9月2日
資本金:100万円
事業内容:河内物語ブランドによる名産品の販売と農園の運営
HP:https://kawachi-story.net/

【本プレスリリースのお問い合わせはこちら】
akippa株式会社 広報グループ(担当:石川、森村)
東京オフィス:〒101-0033 東京都千代田区神田岩本町4-7  +SHIFT KANDA 2F
大阪オフィス:〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークスタワー14F
Tel:03-6450-6090
Email: pr@akippa.co.jp
URL: https://akippa.co.jp

<END>

関連記事

  1. 北陸初のGI登録、また伝統野菜としては全国初の登録産品である「吉川ナス よしかわなす」の取り扱いを開始

  2. 俳優・池内博之さん「スペシャルケールアンバサダー」に就任

  3. 野菜たっぷりのお味噌汁など3種提供「日本橋だし場」4月限定だしスープ

  4. 愛知県のブランド牛やこだわり旬野菜など厳選食材をライブ販売

  5. 【サラダクラブ】高成分野菜と彩り野菜のミックスサラダを新発売!

  6. 東京有明にて「発見!ふくしま」キャンペーンがスタート

  7. 【西武池袋本店 5月旬だより】トマトの旨みを楽しむ多彩なサラダや香り豊かな抹茶スイーツを展開、初夏におすすめ「トマト」&「新茶・抹茶」

  8. “植育から始まる食育”を広める新たな取り組み「不思議の畑プロジェクト」4月22日(金)スタート

  9. 「日本さつまいもサミット」が2月に開催!