青森生まれの「大粒・高糖度・ハート形」さくらんぼ、南部町・留長果樹園の「ジュノハート」の取り扱いを開始します

株式会社 食文化

PRTIMES配信のリリース

リリースはコチラ

「うまいもんドットコム」「豊洲市場ドットコム」等、グルメ食品のインターネット販売を展開する株式会社食文化(東京都中央区築地、代表:萩原 章史)は2022年6月、青森・留長果樹園の「ジュノハート」の取り扱いを開始しました。ジュノハートは、青森県が開発したオリジナル品種の新しいさくらんぼです。今年は天候にも恵まれ順調に生育しており、5Lの大玉も取り扱いがあります。留長果樹園の留目さんの凄いさくらんぼ「ジュノハート」について、詳しくはwebへ https://www.umai-mon.com/user/collection/1664

りんごの農家が挑戦したさくらんぼ「ジュノハート」
青森県南部町で江戸時代から7代続く農家、留長果樹園の留目さん渾身のジュノハート。その本格的な取り扱いがうまいもんドットコムで、今年から始まります。

7代目当主の留目秀樹さんは、いわゆる農家ではなく、理論を実践する農学者
生み出す凄いフルーツ(リンゴとさくらんぼ)は、大きさ・色・艶・味 全てが素晴らしいのです。
うまいもんドットコムでは2019年に留長果樹園のジュノハートの圃場を訪ねてから、3年かけてやっと取り扱いをスタートすることができました。今年は天候にも恵まれ順調に生育しており、5Lの大玉も取り扱いがあります。
留長果樹園の凄いさくらんぼ「ジュノハート」について、詳しくはwebへ
https://www.umai-mon.com/user/collection/1664

青森県が開発した新品種ジュノハートの三大特徴は、大粒・高糖度・ハート形
2020年に正式デビューした、「大粒・高糖度で、ハート形のさくらんぼ」がジュノハートです。28ミリ以上が主体で、程よい酸味と20度前後の糖度、パリッとした果肉は、日本で開発されたサクランボ品種としては、ずば抜けた可能性を持っています。

気の遠くなる時間を費やしたジュノハート開発
1997年に青森県の試験場で始まった品種開発。さくらんぼ担当者はわずかに3名。150ほどの組み合わせの育成をし、1998年に「紅秀峰」と「サミット」を交配した1本から、大きくハート型をしたさくらんぼが実り、その1本に改良を重ね、2013年、ジュノハートは青森県さくらんぼ農家の期待の星として、品種登録されました。

問い合わせは、 株式会社食文化へ https://www.shokubunka.co.jp/

<END>

関連記事

  1. 【WEB3.0×スイーツチャレンジ】デジタルやNFTとは無縁のスイーツを使い、戸越銀座の人気さつま芋スイーツ店がスポンサーNFTを発行!

  2. 愛媛県西宇和みかん新CMオンエア!

  3. 沖縄、トロピカルフルーツの美味しい夏が来た!「MANZA夏のフルーツ・フェス」を7月1日より開催

  4. 【青果卸・㈱フードサプライの新業態】八百屋の本気を今カタチに。「未来の八百屋さん」を目指す、『吟実屋』がGREEN SPRINGSにオープン(7/25/JR立川駅北口)

  5. 宮崎県ピーマン×ケンミン焼きビーフンコラボ

  6. その食事に野菜をプラス!カゴメ×『名探偵コナン』第4弾コラボ実施決定!!「彩色(さいしき)の祝祭(ベジフェス)」キャンペーン 今年は第1弾ハロウィン編と第2弾ブラックフライデー編を実施

  7. 「ギョーザ」発売50周年 「ギョーザ」で食を学ぶ教育番組「ギョー育TV」始動「ギョーザ」と“同い年”で50歳の錦鯉 長谷川雅紀さんと、相方 渡辺隆さんコンビで出演!

  8. 渥美半島名産のマスクメロンが食べ放題!休暇村伊良湖、「メロン食べ放題&収穫体験」付き宿泊プランを7月1日より提供開始

  9. 8月31日は野菜の日!キッズ向けYouTube「クマーバチャンネル」とコラボした「愛情いちばん!フレッシュボックス」を産地直送通販サイト「JAタウン」で期間限定販売!