【緊急販売】猛暑の影響で一気に見た目がふぞろいになった「暑さ乗り越え」野菜 でこぼこだけど味わい濃厚なパプリカ、曲がりすぎたきゅうりを販売します(7/7〜)

オイシックス・ラ・大地株式会社

PRTIMES配信のリリース

リリースはコチラ

食品のサブスクリプションサービスを提供するオイシックス・ラ・大地株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高島 宏平)が展開するOisixは、本年6月から続く猛暑の影響を受け、ふぞろいになったことで流通できなくなった栃木県の生産者が作ったパプリカを、2022年7月7日(木)より販売開始します。
URL:https://www.oisix.com/sc/220707paprik

▲でこぼこミニパプリカ(栃木県産)▲でこぼこミニパプリカ(栃木県産)

▲曲がりおしろいきゅうり(福島県産)▲曲がりおしろいきゅうり(福島県産)

■ハウスの中は一気に50度超え
猛暑の影響で表面がでこぼこになったパプリカ、曲がったきゅうりを緊急販売

梅雨が過去にない早さで明けた今年6月末は、各地で記録的な猛暑となりました。栃木県内でパプリカを栽培している生産者のハウス内でも、予想できないほどの早さで50度を超える高温となっている状況でした。
そのためパプリカの果実表面から水分が抜ける蒸散量が一気に増えてしまい、実の表面にクレーター様のぽつぽつとした「でこぼこ」が発生しています。収穫時の見た目には全く問題がないものの、時間経過とともにあっという間に蒸散が起きてしまうため、数日で表面にでこぼこが出てくるものです。
病気やウィルスによるものではなく、ただ水分が抜けてしまっている状態のため、品質には全く問題がありません。食感も、ぶよぶよになってしまったり、しわしわになっているのでもなく、実の締まりを保ったままです。食味についても、余分な水分が抜け、甘みとうま味が凝縮されており、とてもおいしいです。
このたびOisixでは、猛暑により見た目に影響が出てしまっても、実はおいしくいただける状態の青果を積極的に販売します。同様に、猛暑の影響で実が曲がってしまった福島県産きゅうりも順次販売します。

▲パプリカ生産者の富田さん▲パプリカ生産者の富田さん

【パプリカの生産者・富田 弘子さんコメント】
「猛暑の影響により、実の表面にでこぼこができてしまいました。見た目はでこぼこですが、甘みや味わいはむしろ濃厚で、とってもおいしくなっています。このまま数トンの原料を捨てることは本当に心苦しく、なんとか多くのお客様においしく召し上がっていただきたいです」

▲きゅうり生産者の佐々木さん▲きゅうり生産者の佐々木さん

【きゅうりの生産者・佐々木 寛之さんコメント】
「生育段階での異常な高温と過度な日照が続いた影響で水が十分に行きわたらない部分が出てしまい、表皮が突っ張られるような状態になって大きく曲がったきゅうりになってしまいました。例年より気温が8〜10度ほど高い状態が続いたため、2倍から2.5倍ほど曲がったものが出てしまう見込みです。
おいしさには変わりはないのですが、曲がっただけで正規品としての価値がなくなり、廃棄などせざるを得ません。丹精込めて栽培してきたきゅうりを少しでも召し上がっていただきたく、ご家庭用にお得なパックにしてお届けします」

≪「暑さ乗り越え野菜」商品概要≫

▲でこぼこミニパプリカ(栃木県産)▲でこぼこミニパプリカ(栃木県産)

■商品名:※価格は税込
【大容量】でこぼこミニパプリカ(栃木県産)160g 570円
商品詳細:猛暑に負けず、元気に育ったパプリカを大容量でご用意しました。見た目はでこぼこしていますが、凝縮した旨み・甘さがしっかり感じられる仕上がりです。
販売期間: 2022年7月7日(木)10:00~(なくなり次第終了)
販売ページURL:https://www.oisix.com/sc/220707paprika

■商品名:
【大容量】まがりおしろいきゅうり(福島県産)※規格、価格未定

商品詳細:猛暑に負けず、元気に育ったきゅうりを大容量でご用意しました。見た目は曲がっていますが、皮が柔らかくみずみずしい、昔ながらの味と香りがするおいしいきゅうりです。

▲曲がりおしろいきゅうり(福島県産)▲曲がりおしろいきゅうり(福島県産)

販売期間: 2022年7月下旬を予定(なくなり次第終了)

食品宅配サービス「Oisix」について

2000年に設立。「つくった人が自分の子どもに食べさせられる食材のみを食卓へ」をコンセプトとした、有機野菜や特別栽培野菜、保存料・着色料を使わない加工食品などの生鮮食品を取り扱うEC食品宅配サービスです。
現在、会員数は346,083人(2022年3月末時点)で日本全国の方にご利用いただいています。
2013年7月に販売を開始した、必要量の食材とレシピがセットになり主菜と副菜の2品が20分で完成するミールキット『Kit Oisix』は、シリーズ累計出荷数が1億食(2021年11月時点)を突破しています。

オイシックス・ラ・大地株式会社について
オイシックス・ラ・大地株式会社(代表:高島宏平)は、「Oisix」「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」の国内主要ブランドを通じ、安心・安全に配慮した農産物、ミールキットなどの定期宅配サービスを提供しています。子会社の買い物難民向け移動スーパー「とくし丸」や、米国でヴィーガンミールキットを展開する「Purple Carrot」も含め、食のサブスクリプションサービスを広げています。
当社は、「サステナブルリテール」(持続可能型小売業)として、サブスクリプションモデルによる受注予測や、ふぞろい品の積極活用、家庭での食品廃棄が削減できるミールキットなどを通じ、畑から食卓まで、サプライチェーン全体でフードロスゼロを目指しています。

<END>

関連記事

  1. 【東京ガス主催】届いた新鮮野菜で楽しめるオンライン料理教室

  2. 【ホットペッパーグルメ外食総研】10月検索ワードランキング

  3. 【モデル佐藤栞里さん出演】ごろごろお野菜たっぷりおかず定期便「三ツ星ファーム」が初のTVCMを放送。美味しさとステキな笑顔を届けて、皆さまをほっこり幸せな気持ちに。

  4. 湖池屋×Creema “じゃがいも心地”をテーマにしたオリジナルハンドメイド作品をプレゼント!

  5. 野菜サブスク「食べチョクコンシェルジュ」が注文数15万件突破!ライフスタイルや好みに合わせて旬の野菜を届ける宅配サービスとして人気に。

  6. 11月2日に池袋駅にて「『農』との出会いin池袋」を開催!

  7. 4月19日は「食育の日」 【子どもの食事を調査】 1歳児は野菜好き。一方、3歳児は野菜嫌い! 約8割の家庭でよく使う「にんじん」は好きな野菜2位!1位は女性に人気のあの野菜

  8. 「食から日本を考える。NIPPON FOOD SHIFT FES.」を開催!

  9. 業界初!! 村上農園 公式TikTokをスタート!