【青果卸・㈱フードサプライの新業態】八百屋の本気を今カタチに。「未来の八百屋さん」を目指す、『吟実屋』がGREEN SPRINGSにオープン(7/25/JR立川駅北口)

株式会社立飛ストラテジーラボ

PRTIMES配信のリリース

リリースはコチラ

立飛ストラテジーラボ(本社:東京都立川市/代表取締役:村山正道)が運営する複合施設GREEN SPRINGSにて、
7月25日(月)、生鮮野菜&果物・惣菜・スイーツの専門店、『吟実屋』がオープンします。
産地と消費者を繋ぐ架け橋である青果卸業者だからこそできる、契約農家からの直送品を活用した“こだわり”をお届けします。その時期の美味しい産地から厳選した新鮮な野菜や青果物を販売するほか、旬のフルーツをふんだんに使用したスイーツ、販売している野菜を使用した惣菜などを提供し、循環型八百屋を目指します。
オープン記念として、野菜の数量限定特価セールや、3,000円相当の青汁のプレゼント(3,000円以上お買い上げの方対象、先着1,000箱)を予定しています。ぜひ、お越しください。

 

  • ㈱フードサプライについて

飲食店などが使用する野菜は、一般的に卸売業者が市場から買い付けたものです。一方で、近年高まっている新鮮な野菜や有機栽培野菜などの消費者ニーズを満たすためには、契約農家からの直送が最も適しています。しかし、農家との契約は、年間の全量契約が大前提のため、飲食店などが産地直送を取り扱うのは難しいという課題があります。
フードサプライの事業目的は、その課題を解決することにあります。産直品を低リスクで購買したい飲食店などと、長期にわたる安定した契約を望む農家。この両者の間を取り持ち、飲食店などでも産直野菜を仕入れることを可能とする体制を提供しています。

 

  • 吟実屋の信念

総合的なスーパーが増え続け、野菜を売る八百屋は減少し続けている中、八百屋に足りないこと。それは「素材を循環させること」、つまりサステナブルなサイクルだと考えています。
八百屋だからこそ提供できる商品の可能性はとても大きいと感じ、オフラインだからこそ出来る価値を、熱を、活気を纏いながら発信していこうと考えています。価格以外の目的を常に提案し、「未来の八百屋さん」を目指していきます。

 

  • 店舗詳細

店舗名:吟実屋(ぎんみや)
オープン日:2022年7月25日(月)
営業時間10:00~20:00(休店日は施設営業に準ずる)
電話番号:042-512-7588

  • GREEN SPRINGSについて

2020年4月にオープンした、ウェルビーイングをテーマとした複合施設です。水と緑豊かな約1万㎡の中央広場を中心に、最上階にインフィニティプールを有するホテル、多摩地区最大規模約2,500席の多機能ホール、ショップ・レストラン、オフィスなどが配置されています。

<END>

関連記事

  1. FOODEX JAPANにてニッポンフードシフトの出展があります

  2. 食べチョクが令和4年8月の大雨による被災生産者の支援プログラムを実施。今年のりんごがすべて収穫できなくなり、3,000万円相当の被害を受けた生産者も。

  3. 二十世紀梨の出荷解禁、今年は甘みも玉太りも上々の出来!8月25日(木)より全国で販売開始!

  4. その食事に野菜をプラス!カゴメ×『名探偵コナン』第4弾コラボ実施決定!!「彩色(さいしき)の祝祭(ベジフェス)」キャンペーン 今年は第1弾ハロウィン編と第2弾ブラックフライデー編を実施

  5. ~男性農業従事者の脱毛事情とは!?~

  6. ローソンストア100、4月も新鮮青果市を開催!

  7. 熊本県産いちご「ゆうべに」「恋みのり」販売開始

  8. 【公式メッセージ】三右ヱ門のホワイトアスパラ栽培キット【マンガ】

  9. 冷蔵庫にて野菜を新鮮に保つ「新鮮番(しんせんばん)」