野菜サブスク「食べチョクコンシェルジュ」、肥料・飼料高騰を受け野菜消費を応援する「野菜の日(8月31日)キャンペーン」を開始。

新規申込者は、先着2,000名様限定で初回を1,500円割引で利用可能。食べチョククーポン2,000円分が当たるSNS投稿キャンペーンも実施。

(株)ビビッドガーデン/食べチョク

PRTIMES配信のリリース

リリースはコチラ

認知度・利用率など9つのNo.1(※1)を持つ日本最大の産直通販サイト「食べチョク」を運営する株式会社ビビッドガーデン(本社:東京都港区、代表取締役社長:秋元里奈)が提供する、食べチョク生産者の中から厳選された生産者から旬の野菜セットが届くサブスク「食べチョクコンシェルジュ」で、「野菜の日(8月31日)」キャンペーンを開始します。

お客様に野菜をお得に食べてもらうことで野菜の消費促進に貢献します。

・先着2,000名様限定で初回を1,500円割引で利用可能
URL:https://www.tabechoku.com/feature_articles/concierge_831cnp
・SNS投稿で5名様に食べチョククーポン2,000円分が当たる
URL:https://www.tabechoku.com/feature_articles/concierge_snscnp_831

 

  • 背景

昨今の情勢や円安の影響で、肥料や燃料などの生産コストが高騰しています。生産者への影響について調査した結果、3人に1人の生産者が20%以上コストが高騰すると回答しました(※2)。それに加え、厳しい暑さが続き野菜の生育に影響が出ているケースも見受けられます。

そのような状況を受け、野菜の消費促進に貢献するために生産者の野菜をお得に楽しみながら食べてもらえるよう、本キャンペーンを開始しました。

(※2)プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000180.000025043.html

  • 「食べチョクコンシェルジュ」とは

現在食べチョクには、7,500軒の生産者さんが登録しています。数多くの生産者さんの食材からどれを選べばいいのかわからない、美味しい食材に手軽に出会いたい、という方に向けて誕生したのが野菜サブスク「食べチョクコンシェルジュ」です。

様々な生産者さんから旬の野菜をお届けすることで、これまで知らなかった生産者さんを知り、自分のお気に入りを見つけることができます。
URL:https://www.tabechoku.com/concierge

  • 「野菜の日キャンペーン」について

■初回1,500円割引キャンペーン
キャンペーン期間中に食べチョクコンシェルジュを新規で申し込んだ場合、先着2,000名様限定で初回を1,500円割引で利用できます。

・詳細ページ
https://www.tabechoku.com/feature_articles/concierge_831cnp
・期間
2022年8月1日(月)11:00~2022年9月1日(木)18:00

※注意事項
・先着2,000名様限定のキャンペーンとなります。予定人数に達し次第終了いたします。
・キャンペーン期間中に食べチョクコンシェルジュに申し込んだ方は2回受け取りが必須となります。
・このキャンペーンは予告なく終了・変更する可能性がございます。

■「 #食べチョクコンシェルジュ」×「#野菜の日」SNS投稿キャンペーン
食べチョク公式SNSアカウントをフォローし、「#食べチョクコンシェルジュ」「#野菜の日」の両方をつけて野菜や料理の写真を投稿した方の中から抽選で5名様に「食べチョククーポン2,000円分」をプレゼントします。

・詳細ページ
https://www.tabechoku.com/feature_articles/concierge_snscnp_831

・キャンペーン期間
2022年8月1日(月)11:00~2022年9月1日(木)18:00

・賞品について
食べチョクのすべて(※3)の商品にご利用いただける、2,000円分の食べチョククーポンを抽選で5名様にプレゼントします。旬のフルーツや新鮮な魚介類など、生産者直送の極上の食材をお楽しみください。

・応募方法
<STEP1>
食べチョクの公式Twitter(@tabechoku)、または食べチョクの公式Instagram(@tabechoku)をフォローする
※ご自身のTwitter / Instagramアカウントが「公開」状態であることを、ご確認ください。

<STEP2>
ハッシュタグ「#食べチョクコンシェルジュ」「#野菜の日」の両方をつけて、食べチョクコンシェルジュのお野菜セットが届いた様子やお料理の写真など、ご利用いただいた感想を投稿すると応募完了です。

※注意事項
・(※3)クーポンは「定期便」「食べチョクコンシェルジュ」「食べチョクフルーツセレクト」を除く、すべての「通常の注文」にてお使いいただけます。
・このキャンペーンは予告なく終了・変更する可能性がございます。

  • 「食べチョクコンシェルジュ」3つのポイント

■食べチョクの人気生産者から毎月旬の野菜をお届け!
数ある生産者の中から、毎月異なる生産者が旬の野菜をお届けします。苦手な野菜や、栽培方法へのこだわりなどを登録時に伝えることで、食べチョクがあなたの好みに合わせた生産者を選定します。

■注文後に収穫するから鮮度抜群!
鮮度が大切な野菜は、注文後に収穫するため、みずみずしさが違います。「味が濃い!」「シャキシャキ感が違う!」そんな驚きの声をいただくことも。

■サイズやお届け頻度をいつでも変更可能!
野菜セットのサイズはS(6~8品目)・M(7~9品目)・L(10~12品目)の3種類、お届け頻度は毎週・隔週・4週間ごとで、いつでも変更可能です。今週はいらないな、という時はスキップもでき、多様なライフスタイルに合わせたコースをご用意しています。

  • 利用者の声

■Mプランを隔週お届けでご利用中のTさん(埼玉県在住/3人暮らし)
食卓に新鮮なお野菜を取り入れたくて、1年前に始めました。「食べチョクコンシェルジュ」を始めてから、買い物や献立決めのストレスが減ったなと感じます。
野菜セットが届くと、「何を作るか・何を買うか」が自然と決まるんです。例えば、「今回は柔らかいキャベツが届いたからお好み焼きにしよう」とか「立派な大根で煮物を作ろう」とか。スーパーで献立を考えながら、何を買おうか迷うこともなくなりました。
また、外出が続く週はお届け日を変更したり、お届けをパスしたりしています。
生活に合わせて使えるところも、気に入っているところの一つです。

■Sプランを隔週お届けでご利用中のAさん(東京都在住/2人暮らし)
様々な旬の野菜が届くのが楽しくて、1年半ほど利用しています。
「食べチョクコンシェルジュ」を利用している中での1番の楽しみは、箱を開ける瞬間。野菜から溢れるエネルギーが伝わってくるので、こだわりを持って作られたお野菜なんだなと感じます。
時にはスーパーでは買えないお野菜が入っていることもあるので、料理のレパートリーが増えたり、家族と「このお野菜、初めて食べるね!」という会話が生まれたり、食卓が豊かになったと感じます。
さらに、様々な農家さんから届けていただくうちに、お気に入りの農家さんも見つけました。これも、色々な農家さんの野菜セットを楽しめる「食べチョクコンシェルジュ」ならではの出会いですね。

  • 食べチョクについて

⾷べチョクは、こだわり⽣産者から直接⾷材や花きを購⼊できる産直通販サイトです。日本の産直通販サイトの中で認知度や利用率などの9つのNo.1(※1)を獲得しています。

野菜・果物をはじめ、米・⾁・⿂・飲料といった⾷材全般と、花き類を取り扱っています。また好みに合う⽣産者を選んでくれる野菜定期便「⾷べチョクコンシェルジュ」や旬の果物が届く定期便「⾷べチョクフルーツセレクト」があり、定期的なお取り寄せができるのが特徴です。また、友達と分けあえる「共同購⼊」の機能や販売前に商品を取り置きできる予約機能などもあり、ライフスタイルに合わせた様々な買い⽅を提供しています。

ユーザー数は70万人、登録⽣産者数は7,500軒を突破し、4.5万点を超えるこだわりの逸品が出品されています。
・URL:https://www.tabechoku.com/
・公式Twitter:https://twitter.com/tabechoku
・公式Instagram:https://www.instagram.com/tabechoku/
・食べチョクのコンセプトやストーリーがわかるサービス紹介動画

 

(※1)国内の産直通販サイトの中で、「お客様認知度」「お客様利用率」「お客様利用意向」「Webアクセス数」「SNSフォロワー数」「生産者数」「生産者認知度」「生産者利用率」「生産者利用意向」の9つでNo.1を獲得。
プレスリリースURL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000184.000025043.html

  • ビビッドガーデンについて

代表者:代表取締役社長 秋元里奈
本社所在:東京都港区浜松町1-7-3 第一ビル4F
設立日:2016年11月29日
事業内容:全国の生産者から食材や花などを直接購入できるオンライン直売所「食べチョク」の開発・運営
会社HP:https://vivid-garden.co.jp/

<END>

関連記事

  1. 日本初!3つの機能性表示食品となった北海道のトマト!

  2. 商品の並び方を変えて売上アップ!「陳列のマジシャン」

  3. 「食べチョクフルーツセレクト」リニューアル

  4. 産地直送通販サイト「JAタウン」の食べごろ桃特集

  5. 農林水産省が「農業参入フェア2021」を開催。農業参入の法人と地域をマッチング

  6. ブラインド試食にて、約8割の生徒が「規格外野菜の方がおいしい」と回答中学生×農家でフードロス問題に向き合い、EC販売する規格外トマトセットを考案「メルカリShops “ショク育”授業」イベントレポート

  7. 【そごう横浜店】さつまいもが集結!「第3回 芋博」開催

  8. 10月13日はさつまいもの日。行方市産の紅はるかを特別価格で販売!

  9. 味自慢の岩手県江刺りんごがJAタウン内で産直通販を開始