自ら収穫したレタスでレタしゃぶを食す!和歌山・白浜の農家と自然を感じる体験プラン開始 熊野古道の宿「SEN.RETREAT」

農家から野菜や植物の知識、都会ではできない自然の楽しみ方を知る90分間の体験

株式会社日本ユニスト

PRTIMES配信のリリース

リリースはコチラ   

株式会社日本ユニスト(大阪市西区、代表取締役・今村亙忠)は、和歌山県の世界遺産・熊野古道の宿「SEN.RETREAT」(田辺市中辺路町)で、白浜町の農園でレタスの収穫やレタしゃぶの実食、畑で園主と草花・野鳥・虫などの生き物観察を体験できるプランを、11月25日(金)より開始します。

SEN.RETREAT公式サイト〉 https://sen-retreat.com/

和歌山は梅やみかんをはじめ、農業が盛んな地域。
和歌山の豊かな自然と、その中で育てられた作物に触れる体験を通して、さらに地域の魅力を知っていただこうと、SEN.RETREATはこの度、白浜町の「わかやましらはま農家」と提携することになりました。
このプランでは、レタスなどの作物を収穫し、新鮮なまますぐにレタしゃぶとして味わう、贅沢かつ都会ではなかなかできない体験をご用意。また、収穫などの農作業だけではなく、農家さんとともに自然を見る目を養い、今まで知らなかった自然と出会う独自の生き物観察も行います。自然の知られざる一面を、五感を使って思い切り感じてみてください。

  • わかやましらはま農家 園主・遠藤賢嗣さん

白浜町で2019年より、レタス・トウモロコシ・ソラマメなどの野菜と、ケイトウ・ストックなどの花の栽培を開始。生き物観察や自然観察を盛り込んだ農業体験の受け入れにも、精力的に取り組む。
https://ws-farmer.jp/

〈コメント〉自然や生き物のありのままの姿や、野菜がどのように作られているかを知ったら、今までと違う世界が見えるかもしれません。子どもはもちろん、大人でも知らないことがたくさんあると思います。農業体験の中で得た視点は、都会でも公園など身近な自然に触れる際に、新たな発見につながるはず。ぜひ一緒に、思う存分自然を楽しんでみませんか?

  • 生き物の声に耳を澄ませ、知らなかった自然の一面に触れる農業体験

①JR紀伊富田駅で集合
遠藤さんから体験参加にあたっての説明を受け、生き物観察で使う冊子を受け取ります。
冊子にのっている、畑にいる生き物を探すビンゴ「はたけDEビンゴ!!」も作りましょう。虫や鳥、草花のシールを貼って9つのマスを埋めます。

②生き物観察などを行う”はたけのお散歩”からスタート
車で畑へ到着。草花や虫、野鳥についての豊富な知識をもとにした解説を聞きながら、のどかな景色が広がる畑をのんびり散策します。

「はたけDEビンゴ!!」にのっている生き物を見つけたら、丸をつけていきます。
他にも、風を感じたり音を感じたりしながら、自然のことを深く学べるアクティビティが用意されています。

 

③収穫や苗植えを体験
11月下旬~2月下旬はレタスの収穫が体験できます。

④自分で収穫したばかりのレタスを使って、レタしゃぶを堪能
みんなでお鍋を囲み、レタしゃぶを食べましょう。自分で収穫したとれたてのレタスは、みずみずしくてシャキシャキで、おいしいこと間違いなしです。
お持ち帰り用としても、レタスを1人1玉プレゼント。自宅で調理するのもよし、SEN.RETREATでお鍋やバーベキューに使うのもよし。

今日見つけた自然の中で一番のお気に入りを写真にプリントアウトし、冊子に貼り付けたら、体験完了です。

  • プラン概要

◆プラン販売開始 2022年11月25日(金)
◆料金      12歳以上 2,000円 12歳未満1,000円  3歳未満無料
料金は現地で農家さんに直接お支払いいただきます
◆所要時間    約2時間
※雨天・荒天時は中止となります
※体験内容は一部変更する場合があります

  • 熊野古道を泊まり歩く宿「SEN.RETREAT」について

「SEN.RETREAT」は、大自然の中でストレスをリセットする「リトリート体験」ができる無人運営宿のブランドです。ブランドコンセプトは「RETREAT 歩いて、遊んで、夢中で休んで」。リラクゼーションに満たされ、明日の自分を好きになってもらえる体験をご提供します。熊野古道の主要な参詣道「中辺路」沿いに泊まり歩ける宿を計4カ所作る計画で、第1弾として、標高300mの山間にある集落・和歌山県田辺市中辺路町高原で、空き家をリノベーションした一棟貸し宿「SEN.RETREAT TAKAHARA」を2021年10月、開業しました。
SEN.RETREAT TAKAHARA〉 https://sen-retreat.com/stay/takahara/

続く第2弾として、古くから熊野詣の宿場町としてにぎわった中辺路町近露に、「SEN.RETREAT CHIKATSUYU」を2022年4月28日、開業しました。コンセプトは「遊ぶ、微笑む、そしてつながる宿」。バーベキューができるプライベートガーデンや、焚き火を囲めるテラス、宿泊客自身で生地からこねて焼けるピザ窯などを備えています。非日常にワクワクしたり、気の置けない仲間や家族とゆったり過ごしてホッとしたり、リラックスできる空間となっています。また、コンテナ1棟を1つの客室としているため、外から直接部屋に出入りでき、密を避けられます。「熊野古道を訪れる観光客=トレッキング目的のみ」という現状を変えるべく、さまざまな観光目的の方に楽しんでいただける宿を目指します。
SEN.RETREAT CHIKATSUYU〉 https://sen-retreat.com/stay/chikatsuyu/

【施設概要】
◆SEN.RETREAT TAKAHARA

所在地:和歌山県田辺市中辺路町高原1966
TEL:0739-64-0556
客室:全3室の1棟貸し
アクセス:紀勢自動車道「上富田IC」より車で40分

◆SEN.RETREAT CHIKATSUYU
所在地:和歌山県田辺市中辺路町近露1806
TEL:0739-65-0227
客室:全7室(7棟)
アクセス:紀勢自動車道「上富田IC」より車で40分

<END>

関連記事

  1. 【学研の新刊】『THEフルーツストック』著:藤野貴子

  2. 【山形さくらんぼ通販&ツアー予約開始記念】新ギフトセット開発のアンケートキャンペーン実施

  3. 夏秋キャベツの収穫量日本一 嬬恋高原キャベツの収穫が始まりました 休暇村嬬恋鹿沢では、「白樺マルシェ」がオープンします

  4. 2022年の東京卸売市場カレンダー 開場日254日 休業日111日

  5. <1月28日(金)午前10時~>今が旬の「フロリダグレープフルーツ」を“学問の神様”、太宰府天満宮に奉納!!

  6. 東京有明にて「発見!ふくしま」キャンペーンがスタート

  7. 「いちごさんどう 2023」2月から新たに4店舗で「いちごさんど」メニューがスタートします!

  8. 野菜がおいしいミールキット「楽彩(らくさい)」11月1日より、海外気分を味わえる新商品5種6品を発売

  9. 【美味しさの秘密はARで!】アプリ不要で体験できる「おいしい秘密を教えて農家さん」の提供を開始!(株式会社エージーと連携)