この冬一人鍋を存分に味わう「しゃぶしゃぶれたす」と大分県が”健康”をテーマにコラボ。大分県産の新鮮野菜を気軽に、美味しく摂取できるキャンペーンを11月15日(火)から全店舗で開催。

株式会社ダイニングイノベーション

PRTIMES配信のリリース

リリースはコチラ   

株式会社れたす(所在地:東京都渋谷区、代表者 根岸 哲也)が運営する「一人一鍋」で自分好みのわがまま鍋が実現できる「しゃぶしゃぶれたす」は大分県と”健康”をテーマにした「大分コラボフェスタ2022」を11月15日(火)から全店舗にて開催します。大分県を代表するブランド野菜「味一ねぎ」や「せり」など、大分の特産とともに健康に欠かせない野菜の魅力をお届けします。

国は生活習慣病などを予防して健康な生活を維持するための目標値として、1日に350gの野菜類を食べることを推奨しています。それに対し、野菜類の平均摂取量は280gで、不足している野菜類の摂取量は約70gです。(出典:厚生労働省「健康日本21(第二次)」)

大分県では、健康寿命日本一の実現を目指し、「野菜摂取350g」を目標の一つに掲げ、「まず野菜(最初に野菜を食べること)、もっと野菜(今よりあと70g食べること)」の推進に取り組んでおり、厚生労働省が2021年に公表した2019年時点の健康寿命は男性1位、女性4位でした。

しゃぶしゃぶれたすでは、大分県の取り組みや魅力を共に伝え、気軽に楽しく野菜を摂取しながら健康促進につながればと考えております。

また、期間中店内では自身の推定野菜摂取量を見える化できるカゴメの「ベジチェック®」を店舗に設置します。手のひらをセンサーに約30秒あてるだけで、簡単に推定野菜摂取量を見える化できる機器です。日頃どれくらいお野菜を摂取しているか、足りているかを推定することができますので、ぜひ体験してみてください。

  • 大分県産のコラボメニュー

●大分県産のお野菜
コラボ期間中、旬の新鮮野菜は「味一ねぎ」や「せり」など大分県産のお野菜を豊富に使用しています。「ねぎしゃぶ」の文化で知られる大分県ならではの小ねぎのしゃぶしゃぶはやみつきになります。「味一ねぎ」は大分県を代表するブランド野菜です。
良質な有機物がいっぱいの肥沃な土で育った香り高い小ねぎで、ビタミンやミネラルが多く含まれております。また、大分県は全国でも珍しい水耕せり栽培をしており、西日本一の出荷量を誇ります。シャキシャキとした食感とさわやかな香りが食欲をそそるのがせりの特徴です。

●湯布院温泉水の豆乳出汁
コラボ出汁として「湯布院温泉水」を使用し、大分県豊後大野市産の芳醇な椎茸から作られたパウダーと合わせた豆乳出汁「湯布院温泉水の豆乳出汁」が登場。おんせん県と言われる大分ならではのこの期間のみのお出汁。「由布岳」の麓に広がる湯布院温泉から丁寧に作り上げられた「温泉水」は、ほのかに源泉の味わいを感じる事ができ、そこに芳醇に香る豊後大野市産の椎茸、そしてれたすオリジナルの豆乳ベースが合わさったまさにコラボの象徴のようなお出汁です。 

●大分天然鱧(はも)
単品で「大分天然鱧(はも)」をご用意します。
別府湾の豊かな自然が育む大分の天然鱧。「はも骨切り発祥の地」と言われる大分県。江戸時代に大分県で生まれ、全国に広がっていったと言われる鱧は関西では秋の風物詩として有名です。秋の「落ち鱧」はたっぷり身が肥えて、脂がのり、非常に美味です。

●創業三百余年の糀屋本店の「塩糀」
大分県佐伯市で元禄二年(1689年)より330年以上糀づくりを続けている「糀屋本店の塩糀」もご用意しております。全行程において「手ごね」「手作業」にこだわり抜いて作られており、素材の旨みを引き出す万能調味料です。

  • 概要

【キャンペーン名】大分コラボフェスタ2022
【実施期間】2022年11月15日(火)~2022年12月14日(水)
【開催店舗】中目黒本店、渋谷センター街店、札幌駅前店、ススキノ店

【内容】
・従来の食べ放題コースの季節の野菜が大分県産の野菜 (大分味一ねぎ、せり、白ねぎ、にんじん等)
・選べる出汁に大分県豊後大野市産の芳醇しいたけを使用した「湯布院温泉水の豆乳出汁」が登場
・単品料理として「大分天然鱧(はも)」を販売
・鍋用限定たれ (椎茸かぼす塩、かぼすポン酢、かぼす胡椒、塩糀等)
・限定ドリンクメニュー (かぼすのハイボール、かぼすサワー、生かぼすスカッシュ等)
・デトックスウォーターにかぼすを使用

<推定野菜摂取量を見える化するデバイス“ベジチェック”>
カゴメ株式会社が提供する「ベジチェック®」は、手のひらをあてるだけで推定野菜摂取量を測定できるデバイスです。 キャンペーン期間中は対象店舗内に同機器を設置し、推定野菜摂取量をチェックすることができます。

【コース】
・熟成豚のコース     3,400円
・黒牛と熟成豚のコース  3,900円
・熟成牛タンのコース   4,900円
・霜降り黒毛和牛のコース 6,800円

【単品】
・大分天然鱧(はも) 490円
(※食べ放題コースをご注文の上、単品のご注文をお願い致します)

※食べ放題は120分制(90分ラストオーダー)
※店舗により商品名・コース料金は異なります。詳しくは店舗までお問い合わせください。※画像はイメージです。※価格は税込です。

  • 店舗

【中目黒本店】
〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-12-1 Rootus Nakamguro 2F
03-6451-2920
[平日]11:00-15:00(L.O.14:00)/17:00-22:00(L.O.21:30) ※最終入店21:00
[土日祝]11:00-15:00(L.O.14:00)/17:00-23:00(L.O.22:30)※最終入店22:00

【渋谷センター街店】
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町28-2 ニュー渋谷ビル2階
03-6712-7108
[全日]12:00-23:00(L.O.22:30)(最終入店22:00)

【札幌駅前店】
〒060-0003 札幌市中央区北3条西4丁目1-1 日本生命札幌ビルB1F
011-233-3929
[全日]11:30-14:30(L.O.14:00)/17:00-22:00(L.O.21:30)

【ススキノ店】
〒064-0805 札幌市中央区南5条西2丁目8-10 氷雪の門ビル1F
011-206-9779
[全日]17:00-24:00(L.O.23:30)

  • しゃぶしゃぶれたす

一人一鍋十人十鍋をコンセプトに「皆で1つの鍋を囲い、直箸で食べるスタイル」ではなく、みんなで行っても一人一人好きなお鍋が食べられる「しゃぶしゃぶの新しいカタチ」を提案し続けています。コロナ禍において特に「他人と直箸で料理を食べるのに抵抗がある」「自分の好きな具材、出汁を選びたい」「ひとりでお鍋を食べに行きたい」というニーズに応えるお店となっております。8種類の出汁選びから〆ものまで60種類、自分が食べたいものを好きな分だけ選べる究極のわがままひとり鍋スタイルを実現させたお店です。

  • 会社概要

株式会社れたす
本社 :東京都渋谷区恵比寿南1-11-2
設立 :2019年 4月
代表取締役  根岸哲也
事業内容:飲食店の経営、フランチャイズチェーン加盟店の募集および加盟店の経営指導
URL:https://shabushabu-let-us.com

<END>

関連記事

  1. <全国の男女4,680人に調査>お盆・夏休みは野菜好きになる絶好のチャンス3人に2人は夏休み期間に野菜との触れ合いを体験

  2. 松戸産の希少な「完熟松戸の苺」の収穫開始

  3. 【SalaSpa×ミニストップ第2弾】日本初サラダパスタ専門店「SalaSpa」監修サラダパスタが関東のミニストップで2023年4月4日より販売開始!

  4. 【カフェコムサ】2月は白いちごのショートケーキ

  5. 【秋の味覚を豚汁で】まるでポタージュ?シルクスイート使用「石焼き芋豚汁定食」が期間限定で新登場!

  6. 「第1回 全国ミニトマト選手権開催」を4月13日に開催

  7. 【DRESSY ROOM&Tea】おしゃれに美味しく楽しめる、大好評の「韓国っぽフェア」第二弾を期間限定開催!

  8. アイスの実で国産野菜×吉兆コラボ商品が発売!

  9. “植育から始まる食育”を広める新たな取り組み「不思議の畑プロジェクト」4月22日(金)スタート