佐賀県のブランドいちご5種が味わえるイベントをマルイファミリー溝口で開催 全品種が楽しめる食べ比べカップも販売、県産食材の魅力を伝え関係人口の創出を目指す

佐賀牛や「さがびより」が500円で買えるクーポンがあたる佐賀ガチャも用意

株式会社雨風太陽

PRTIMES配信のリリース

リリースはコチラ

生産者と消費者をつなぐ国内最大級の産直アプリ「ポケットマルシェ(ポケマル)」を運営する株式会社雨風太陽(本社:岩手県花巻市、代表取締役:高橋 博之、以下「当社」)は、当社の「食を通じた関係人口創出事業」の一環として、マルイファミリー溝口2Fカレンダリウムにて、「佐賀いちごマルシェ」を 2023年2月15日(水)〜21日(火)の期間で開催します。本イベントを通して、佐賀県産農産物の魅力を伝え、ひいては関係人口の創出を目指します。

詳細ページ: https://poke-m.com/stories/2310

【概要】
マルイファミリー溝口2Fカレンダリウムにて、2023年2月15日(水)〜21日(火)の期間で佐賀県産のいちごを販売するイベントを開催します。

本イベントでは、佐賀県産のブランドいちご5種をはじめ、全品種が食べ比べできるセット商品のほか、いちご農家が手掛けたジャムやシロップ、洋菓子等を販売します。また、18日(土)、19日(日)の2日間限定で、2F店頭にていちご摘み体験を開催します。

お買い上げ特典として、対象期間中に税込1,000円以上購入の方は、もれなく景品が当たる「佐賀ガチャ抽選会」に挑戦することができます。

■ イベント詳細
名称:佐賀いちごマルシェ
実施期間: 2023年2月15日(水)〜21日(火)10:30〜20:00
※21日のみ18:30までの開催となります。
開催場所:マルイファミリー溝口2Fカレンダリウム(https://www.0101.co.jp/078/
詳細ページ: https://poke-m.com/stories/2310

■ いちご摘み体験詳細
実施期間: 2023年2月18日(土)〜19日(日)11:00〜16:00
参加可能人数:各日先着50名
参加費:500円(エポスカード会員の方は250円、当日エポスカードに新規入会される方は無料)
内容:「いちごさん」を中心とする佐賀県産ブランドいちごの中から5粒を選び、いちご摘み用のカップに入れて持ち帰ることができます。

■ 佐賀ガチャ抽選会詳細
実施期間: 2023年2月15日(水)〜19日(日)
対象者:税込1,000円以上購入した方(期間中1人1回)
景品:
1等:ポケットマルシェで佐賀牛もしくはさがびより(お米)を500円で買えるクーポン
2等:海苔やみかんジュースなどの佐賀の名産品
3等:各種グッズ
※店舗イベントやショップオープンについては、予告なく変更・中止となる場合がございます。

【商品の例】
品種:いちごさん
生産者:佐賀県小城市 古賀龍也さん(凛々)/平川貴照さん(平川いちご農園)

2018年秋に品種登録された佐賀県生まれのいちごです。7年の開発期間をかけ、1万5千株から選び抜かれた本品種には、長く愛されるいちごになることを願って、呼びやすくて覚えやすい、清々しさとインパクトを合わせ持つ名前が付けられました。凛とうつくしい色と形、華やかでやさしい甘さ、果汁のみずみずしさが特徴です。
いちごさん公式サイトhttps://www.saga-ichigosan.jp/

品種:さがほのか
生産者:佐賀県東松浦郡玄海町 平川貴照さん(平川いちご農園)

佐賀県生まれの代表品種です。九州をはじめ、遠くは北海道等でも栽培されています。果肉も大きく香りも良く、中の果肉が白いのが特徴です。

品種:淡雪
生産者:佐賀県杵島郡白石町 岸川 勝さん(岸川農園)

2013年に品種登録された白いちごです。ほんのりとした「ピンク色」が印象的で、酸味が少なく、ほどよい甘味で、やさしい香りも楽しめます。名前の通り、「淡い雪」を連想するような甘くほのかに酸っぱいいちごです。

品種:天使のいちご
生産者:佐賀県小城市 古賀龍也さん(凛々)

ハート形の白いちごです。糖度が高く、甘味と酸味のバランスがよいことが特徴です。栽培生産者が少なく、市場に出回ることがほとんどない希少な品種です。

品種:天のしずく
生産者:佐賀県小城市 古賀龍也さん(凛々)

まだ品種登録されておらず、栽培生産者がほとんどいない希少なピンクいちごです。桃のような香りと味わいで、ジューシーな味わいです。

商品名:いちごフロマージュ
生産者:佐賀県神埼市 香月涼子さん(株式会社香月農園)

いちごにクリームチーズと生クリームを加え、ドライいちごを砕いて混ぜ込み、ドライいちごを1枚乗せた贅沢なレアチーズケーキです。

商品名:いちごレモネードシロップ
生産者:佐賀県東松浦郡玄海町 平川貴照さん(平川いちご農園)

完熟いちごとレモンで作った、いちごレモネードです。スッキリ爽やかな甘みとレモンの酸味と苦味が絶妙に絡み合う、新感覚の味わいです。

【いちごチャート】
会場には、当社が作成した「いちごチャート」も用意しています。味・形・食感が異なる5種類の佐賀県産いちごの中から、お好みのいちごを探すことができます。

【背景】
「都市と地方をかきまぜる」をミッションに掲げる当社では、これまで、地域や地域の人々と多様に関わる「関係人口」の創出を促進すべく、生産者の直販支援や地産品プロモーション支援を80以上の自治体と連携して進めてきました。さらに、同様の目的で2021年9月27日(月)には寄附者と生産者が直接やりとりできる日本初のふるさと納税サービス「ポケマルふるさと納税( https://poke-m.com/furusato )」を立ち上げ、2023年2月8日(水)時点で45自治体が参加しています。

この度、関係人口創出の動きを一層加速させることを目的に、佐賀県と連携して、本イベントを開催する運びとなりました。

佐賀県は全国でもトップ10(※)に入るいちごの名産地であり、2018 年に品種登録された「いちごさん」をはじめ、「さがほのか」や 「淡雪」など、様々な品種が栽培されています。本イベントを通じて、佐賀県のブランドいちごの多様な魅力に触れることで、県産の農産物の魅力を知り、佐賀県と関わりを持つきっかけを生み出します。

※農林水産省「令和2年産・作物調査(野菜)」より
https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/sakkyou_yasai/index.html

【佐賀県との連携について】
佐賀県と当社は、2020年度に初めて連携し、生産者の産直EC出品サポートなどの取り組みを行いました。2022年度も連携を継続し、本イベントを含む、産直ECを活用した県産食材のプロモーション支援を実施しています。

■ 2020年度
佐賀県(さが県産品流通デザイン公社)と「生産者向け販路拡大支援企画」として連携を行い、生産者向け研修や当社公認の現地サポートスタッフによる産直プラットフォーム出品支援の実施、特設ページの開設、消費者へのクーポン配布を実施しました。その結果、対象の漁業者がポケットマルシェの月間漁師部門ランキング2位にランクインしたほか、開始時点から3か月間で佐賀県内の登録生産者が2倍となるなどの成果を得ました。

詳細:https://www.pocket-marche.com/news/202006231000469/

■ 2021年度
佐賀県(さが県産品流通デザイン公社)と佐賀玄海漁協と連携し、漁協所属の10名の漁師を対象にして、産直ECの出品・販売支援、フィードバック研修、特設記事作成、販促名刺作成といったプロモーション支援を行いました。

詳細:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000081.000046526.html

【ポケットマルシェについて】
ポケットマルシェ( https://poke-m.com/ )は、全国の農家・漁師から、直接やりとりをしながら旬の食べ物を買うことができるプラットフォーム。提供は2016年9月。現在、約7,400名(2023年2月時点)の農家・漁師が登録し、約16,000品の食べ物の出品と、その裏側にあるストーリーが提供されている。新型コロナウイルス感染拡大をきっかけに食への関心が高まり、ユーザ数は約12.4倍、注文数はピーク時に約20倍となり、約65万人の消費者が「生産者とつながる食」を楽しむ。

【会社概要】
会社名: 株式会社雨風太陽
代表者名: 高橋博之
所在地: 岩手県花巻市大通一丁目1番43-2 花巻駅構内
東京オフィス: 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-26-5 金子ビル3F
事業内容:
・生産者と消費者を直接繋ぐCtoCプラットフォーム「ポケットマルシェ」の企画・開発・運営
・寄附者と生産者が繋がるふるさと納税サイト「ポケマルふるさと納税」の企画・開発・運営
・食べもの付き情報誌「食べる通信(R)」の普及・多地域展開の促進、「東北食べる通信」の企画・運営
・親子向け地方留学プログラムの企画・実施
・生産者の販路拡大・地産品の認知向上・関係人口創出を目的とした自治体支援施策の企画・実施
・産直食材を活用したキャンペーンや福利厚生プラン等の企業向けプログラムの企画・実施
URL:https://ame-kaze-taiyo.jp/

<END>

関連記事

  1. かわいいモノ好き女子必見!! ピンク色のおだしと彩り野菜の“映えグルメ” 紀州南高梅香る「梅たんしゃぶ」が期間限定で販売

  2. 家庭料理の宅配サービス「 つくりおき.jp 」期間・エリア限定で、果物を販売開始

  3. 食べチョク6周年を記念した感謝祭を開催。夏の旬食材などが詰まった期間限定福袋特集などを開始!

  4. 農林水産省が「農業参入フェア2021」を開催。農業参入の法人と地域をマッチング

  5. 「ほっともっとグリル」グリルで“じゅ~っと”引き出す野菜本来の旨み こだわりの野菜で、さらに美味しくリニューアル! “グリル野菜シリーズ” 10月3日(月)リニューアル

  6. レシピ集『元気が出る野菜炒め』発売!最強の健康おかず78種収録

  7. 【ホテルラヴィエ川良】今が旬のトマトを使った料理メニューをご宿泊の夕食バイキング・日帰り入浴プランで提供中!トマトフェア開催

  8. 過去100年で最も暑い秋 生育が早まり収穫時期を迎えてしまった「もったいない野菜」「おたすけOisix」サービスで豊作野菜5種類を緊急販売

  9. 採れたての美味しさを存分に堪能!フルーツ王国・山形が誇る旬の果物を詰め込んだ「やまがたフルーツミックスプリン」が明日から発売開始。