味自慢の岩手県江刺りんごがJAタウン内で産直通販を開始

どんなお話?

JA全農が運営するJAタウンにて江刺りんご「サンふじ」の産直販売を開始しました。

江刺りんごは色、つや、形が自慢でありながらも、一番は美味しさで勝負する!というキャッチコピーのリンゴです。

「サンふじ」という品種は「ふじ」を無袋栽培することにより日光をしっかりと浴びたもの。通常の「ふじ」よりも甘みがあって蜜が豊富な一品とされています。特に花や実の間引きを2〜3回繰り返して手間を掛けることによりりんごが甘く美味しくなるのです。

参加方法など詳しい発表の内容はこちら

Twitterキャンペーンを実施

JAタウンではTwitterアカウントのフォローとキャンペーン告知ツィートのリツィートをすることによってサンふじ5kgが1名に当たるキャンペーン実施。期間は10月9日15時〜16日14時59分までと短期間なのでお早めに。

キャンペーン告知ツィートはこちら

編集部より

量販店の売り方を見ていると、とにかく産地にこだわってブランドで勝負するお店と、リーズナブルさで勝負するので日々ブランド関係なく並べるところが見受けられます。これはそれぞれの会社の仕入れ方針によるものですが、産地としては「いかにブランドを気に入ってもらえるか」が大事なことでしょう。今回は産直サイトでの販売をすることによって消費者がブランドと商品情報に納得して購入することが出来ます。

キャンペーン告知のツィートを見ると開始17時間で5000人以上のリツィートを獲得しています。当選が1名だけなので基本的には当たらないと思いつつも「江刺リンゴ、サンふじ、いいね」と少し思う方がそれだけ増えるというのはキャンペーンとしては成功しています。

そう思った方の一部でも買い物に行くお店へ「江刺リンゴありませんか?」と聞くだけで取り扱いも変わってくるというものです。

関連記事

  1. 【鍋ぞう】”きのこの出汁しゃぶ”と”濃厚トマト”の2種類のお鍋を楽しむフェア「秋鍋」

  2. 【農業Week】日本最大の農業・畜産の総合展示会が2023年5月に熊本で開催

  3. 実は作るのが大変な『冷やし中華』の悩みを解決。細切りしないで乗せるだけの手間抜きレシピ大公開!

  4. スーパーマーケットトレードショー2022に行ってきました

  5. 美味しい旬野菜が集結『日本全国の冬野菜マルシェ』

  6. 今年もたまねぎが旬を迎えるこの季節に関西地域限定で開催!『2022年度淡路島産たまねぎ祭り』

  7. 「ニッポンフードシフト」事務局に行ってきた!

  8. お待たせしました!「パクチー6倍盛り」パクチニストからの熱いリクエストにより、ついに追加登場!乗りきらない程の爆盛国産パクチーがインパクト大のクセスゴバーガー

  9. アイスの実で国産野菜×吉兆コラボ商品が発売!