【横浜高島屋】“規格外野菜” を使ったカレーを限定販売!

どんなお話?

10月20日(水)〜11月2日(火)の期間、横浜の高島屋にて“エコ&エシカルな暮らし方を考える” をテーマにしたプロモーション「TSUNAGU ACTION」に合わせて規格外の野菜を使ったカレー、お惣菜などの販売を行うことが分かりました。

詳しい発表内容はこちら

神奈川県内の農家から「曲がっている」「キズが付いている」「色が薄い」などの理由から本来市場に出回らない規格外の野菜を仕入れてお弁当にするということです。

はたけのカレー 1200円
神奈川県産の野菜10種を盛り付けた畑の恵みを感じられるスパイスカレー。幅広い層が食べられるようにココナッツミルクを使って辛さを抑えつつも、最後にピリッと来る本格カレーとのこと。

また地下1Fのイベントスペースでは三浦半島で「土づくりにこだわる」「有機質肥料中心」「農薬に頼らない」ことを課題に掲げて「農業はおもしろい」をテーマに美味しく ·楽しい野菜作りに取り組んでいるブロ雅農園による野菜の販売もあるそうです。

 

編集部より

規格外の野菜とは言え、栽培環境は変わりません。もし産地の方で売れないままになってしまうのであればこういった形で美味しく食べられるのはいい機会ですし、規格外とは言え美味しいというのが当たり前になればと思います。

市場出荷品の選果は非常に細かいものがありますが、それは市場や仲卸業者、スーパー担当者などいくつもの流通業者を経るので「安定したブランド、安定の品質」を求めるためには指標としてどうしても必要になってきます。規格外の品もそれなりのお値段でちゃんと流通するのであれば産地への収入も上がることになります。

最近はこういった規格外野菜の話題が非常に増えてきました。SDGsの流れもあるのでしょうか。

関連記事

  1. 風味の良い鹿児島県産「超早掘りたけのこ」買える!!

  2. 【料理教室|夏休み特別企画】野菜の豆知識も学べて自由研究にも最適!親子で楽しめる夏野菜のピザ&デザートピザ作り

  3. もぎたてレモンのフレッシュ感と「3」をキーワードにシェフのセンスが光るレモンアフタヌーンティー & ブッフェ「Lemon 3 T(h)ree」

  4. 緊急事態宣言明け、野菜が全面安

  5. 【賞金100万!】「JUMP ~JA×University “MIRAI” Pitch-Contest~」

  6. 自宅で簡単水耕栽培、家庭菜園キット『ベジホーム』

  7. トマト&オニオンがレトロ喫茶に!?贅沢な『メロンデザート』のフェアがスタート

  8. フレッシュネスが自信をもってお届けする、どさんこポテト!数量限定『北海道産きたあかりポテト』発売。素材本来の“甘み“が際立つ人気の品種が登場!

  9. 【アグロ・イノベーション2021】「農カード」セミナー!