1分でわかる診断システム「農業の相談 by できる.agri」提供開始

どんなお話?

ネットで1分間。経営、生産、販売の各カテゴリで10問ずつ答えることで自身の強みや改善の余地の伸びしろがわかる診断システム「農業の相談 by できる.agri」が発表されました。

「農業の相談 by できる.agri」 http://dekiru-agri.jp/nobishiro/

ニュースリリースはこちら

▽設問例
・(経営)入出金や経理に時間がかかりすぎている
・(生産)ITや機械設備で省力化を進めたいがよくわからない
・(販売)注文管理の負担が大きい
▽回答後のコメント事例


ここから判明した診断結果から、無料で相談することが可能です。


【相談にのってくれるコンシェルジュメンバー】

佐川友彦 阿部梨園マネージャー ファームサイド株式会社 代表
阿部梨園では参謀を務め、経営改善実例を「阿部梨園の知恵袋」として公開中。ファームサイド株式会社ではコンサルティングや講演活動などを行っている。


山岸直輝 株式会社MISOSOUP
農業プロデューサー
商品開発や販売企画を得意とする伴走型プロデューサー。ブランディングやデザインの力を農業に取り入れるプロジェクトを展開している。


岡山史興 70seeds代表&編集長
できる.agri発起人
2017年にできる.agriを立ち上げ。IT活用事例のWEBメディア 運営や、セミナーの開催、農家の熱意を形にする「できる.agriコミュニティ」の運営をおこなっている。


杉村侑大 ビジネスデベロッパー
アドテク企業、YouTuberマネジメント事務所等を経て、70seedsに参画。事業開発、プロジェクトマネジメントを担当し、これまでWEBメディア『70seeds』のリニューアル、できる.agriのリブランディング、規格フリー野菜専門八百屋『Non Standard Farm』の立ち上げなどを行っている。

編集部より

最近Twitterのスペースに参加することも多いのですが、農家の皆さんは「どうやって売れば良いんだっけ?」「もっと知ってもらう方法は?」など様々な議論をされてます。皆さんがそれぞれのご経験に基づいてアドバイスされて非常に高度な議論が展開されています。

ここにまた農業とは違う形での専門家の方を紹介してもらえるサービスが誕生したのは非常にニーズが有るのではないでしょうか。どれくらいの利用があるのか、期待がかかるサービスです。

関連記事

  1. 瀬戸内レモンやネーブルオレンジなど、瀬戸内のおいしさが詰まった「レインボー 瀬戸内レトルトカレー3種」を通信販売限定で新発売

  2. 神奈川県小田原発の“かながわブランド”野菜「下中たまねぎ」×サンリオの大人気キャラクター「ハローキティ」

  3. 江戸東京野菜「品川カブ」品評会

  4. ホットペッパー外食実態調査2021年11月分

  5. 初夏はフレッシュマンゴー&メロンで決まり!旬の完熟果実を味わう『マンゴー・メロン スイーツフェア』!

  6. ポケットマルシェが、旬の野菜と定番野菜がセットのサブスクサービス「季節を味わう 旬のお野菜定期便」を立ち上げ

  7. 緊急事態宣言明け、野菜が全面安

  8. 【銀座コージーコーナー】パフェでも! フルーツサンドでも!あふれる甘熟メロンを楽しもう! 茨城県産メロンを贅沢に使ったパフェ&フルーツサンド。

  9. 【そごう横浜店】さつまいもが集結!「第3回 芋博」開催