俳優・池内博之さん「スペシャルケールアンバサダー」に就任

俳優・池内博之さん「スペシャルケールアンバサダー」に就任! 農業を通したライフスタイル「農Life」やケール栽培のエピソードを披露

 

キューサイ株式会社(本社:福岡市中央区、代表取締役社長:神戸 聡)は、「ケール40周年を記念した事業発表会」を、12月2日(木)に実施いたしました。発表会では、当社とともにスーパーフードとして知られる緑黄色野菜「ケール」の魅力を発信していただく「キューサイ公式スペシャルケールアンバサダー」の農Life部門に俳優・池内博之さんが就任されたことを発表しました。池内博之さんにご登壇いただき、農業に興味をもったきっかけや、楽しみ、ケールを育てた感想など、ご自身のファームで野菜作りに普段から取り組まれている池内博之さんならではのエピソードを披露いただきました。

  • 池内博之さんスペシャルケールアンバサダー就任の背景と想いとは

当社は、1982年にケール青汁の製造・販売を開始し、来年 2022年に40周年を迎えます。長年の栽培や研究、製造等を通じてケールのチカラを知る「ケールのエキスパートカンパニー」として、スーパーフード「ケール」のチカラをより多くの方にお届けするため、これまでイベントやSNSなどでの情報発信を通じてケールの魅力を伝える活動に取り組んでまいりました。

そして、池内博之さんは、俳優業とともに、普段から農業に積極的に取り組まれており、農業を通したライフスタイルの提案「農Life」を推進していらっしゃいます。ご自身のファームでの野菜作りや農業のご経験から、当社の農薬・化学肥料を一切使用せず手間ひまかけて愛情いっぱいに育てるケール栽培への姿勢に共感いただきました。当社もケールの魅力を広めていただく存在としてぜひ活動いただきたいと思い、今回スペシャルケールアンバサダーに就任いただくこととなりました。今後、当社主催イベントへのご登壇やコラボ動画の配信などを予定しております。

 

  • 池内博之さんが農Lifeのエピソードを披露

●「野菜作りは、試行錯誤しながら育てるところが楽しい!」

都内近郊にご自身で借りた畑『池‘s farm』で野菜作りに取り組まれている池内さん。その様子を2020年からYouTube『池内博之の池channel』で発信されています。俳優業をしながら農業をするのは大変な部分もあるかと思いますが、どういうところが楽しいと感じられているのかをお伺いしたところ、「失敗したりもしますが、試行錯誤しながら取り組むのが楽しいですね。分からないことはインターネットで調べたり、プロの方に話を聞いたりしてノートに書き込んでいます。虫対策や鳥対策のためのグッズ探しにホームセンターを探索するのも楽しいです」と、農業の魅力を語ってくださいました。

●「ケールはスムージーやポタージュにして食べてます!」
『池‘s farm』で育てた野菜はご自身で調理して食べられる池内さんに、ケールを使った料理について伺ったところ、「収穫した後に、その場で自分の育てた野菜を食べるのは格別です。ケールは、友人のシェフにパスタを作ってもらって食べた時が濃厚ですごく美味しかったです。自分で作る時は、スムージーやポタージュが多いですね。ハワイに行くとケール専門店に行ったりもします」と、ケールの魅力を明かしてくださいました。

●「キューサイファーム島根の広さに驚き!ぜひ行ってみたい!」

トークセッションでは、島根県益田市にある当社のグループ農場「キューサイファーム島根」と中継を繋ぎ、池内さんに収穫期のケール畑の様子をご覧いただきました。ケールが青々と力強く育っている畑の様子をご覧になり、「お話には伺っていましたが、本当に畑がとても広くてすごい景色ですね。そしてケール葉が、僕が育てたケールより何倍も大きくて驚きです。ぜひいつかキューサイファーム島根さんに行ってみたいです!」というお言葉をいただき、中継先の島根からは、「ぜひお越しください。お待ちしています!」というトークが繰り広げられました。

●「虫取りの大変さに共感!農薬を使わない手間ひまかけた栽培が素晴らしい!」
島根との中継では、普段キューサイファーム島根が取り組んでいるケール栽培のこだわりもお話させていただきました。農薬・化学肥料を一切使用していないからこそ、葉を1枚ずつ裏返して虫取りをする話には、「虫は本当に大変で、野菜が穴だらけになってしまう経験を僕もしているので、すごくその苦労が分かります。しかもこの広さのケール畑で手作業でされているなんて本当にすごい!キューサイファーム島根さんでのケール栽培にかける想いがヒシヒシと伝わります」と、ともに農業に取り組む同士で大変トークが盛り上がりました。

▼発表会の様子はこちらから動画でご覧いただけます
URL:https://prtimes.jp/tv/
(12/3以降にアップ予定です)

  • イベント開催実施概要

●日時:2021年12月2日(木)13:00~14:00
●場所:Glade Park(東京都新宿区西新宿6-6-2)、オンライン(Zoom)
●ゲスト:池内博之さん
●登壇者:キューサイ株式会社 代表取締役社長 神戸聡
株式会社キューサイファーム島根 代表取締役社長 廣田英二
●内容:主催者挨拶/ケール40周年記念の新たな取り組み発表/スペシャルケールアンバサダー就任発表/
トークセッション/キューサイファーム島根からの中継/質疑応答/フォトセッション

  • ゲスト情報

俳優 / 池内 博之
1976年、茨城県出身。高校生のときにスカウトされ芸能界入り。モデルとして活動した後、1996年、ドラマ『東京23区の女』で俳優デビュー。ドラマ『GTO』で人気を博し、近年はドラマ『トップリーグ』、『24 JAPAN』、『それでも愛を誓いますか?』、舞台『リボルバー』などメジャー作品からインディペンデント作品まで、話題作に次々と出演。近年では『イップ・マン 序章』、『マンハント』(香港・中国合作映画)、『鳳梧洞戦闘』(韓国映画)、『リンボ』(香港映画)など海外作品にも精力的に出演を続けている。SUP、農業など自然と触れ合う趣味が多く、そんな休日の姿を追いかけるYouTube『池内博之の池channel』を2020年からスタート。都内近郊に畑を借り『池‘s farm』を作り上げるなど、趣味のアウトドアの配信も行っている。
公式サイト:https://www.lespros.co.jp/artists/hiroyuki-ikeuchi/

  • 世界が注目するスーパーフード「ケール」について

青汁の原料としても有名な「ケール」は、健康や美容に良いスーパーフードとして知られる緑黄色野菜です。ルーツは地中海で、キャベツやブロッコリーの先祖にあたり、カリフラワーや紫キャベツのように形も色も変え、様々な様式に進化してき野菜です。原種のままでもまだ存在し、真冬でも葉を青々と広げ、凍結しないよう糖度を上げるなど、ケールは生き残るため、過酷な環境において“しなやか”に適応することができる力を秘めています。
また、ビタミン、ミネラルをはじめ、健康や美容に良いとされるさまざまな栄養素が含まれており、その種類は60種類以上(※1)に及びます。一枚の葉(※2)でカルシウムは牛乳の約2杯分、食物繊維もレタスの約2個分以上(※3)と栄養たっぷりで、身体の中から健康やキレイを育むためにぴったりの野菜です。

※1 日本食品標準成分表2020年版(八訂)より
※2 約200g
※3 参考元:ベターホーム協会 ベターホームの食品成分表 日本食品標準成分表2020年版(八訂)より算出

▼同日発表!キューサイファーム島根で栽培した「生鮮ケール葉」の販売開始!
ニュースリリース
https://corporate.kyusai.co.jp/news/detail.php?p=6695

編集部より

今でこそスーパーフードとしてケールのバリューは高いですが、40年前から青汁にして売っているキューサイ株式会社がすごすぎますね。もともとはお菓子製造業だったそうです。創業者の方が体調を崩した時にケールの栄養成分について知り、青汁として販売。当初はその苦味から売れ行きが芳しくなかったそうですが「まず~い、もう一杯!」のテレビコマーシャルで人気に火が付きました。

青汁そもそもの魅力があってこそではありますが、お金をかけて広めるってきっかけや起爆剤としてはかなりアリですね。

関連記事

  1. 商品の並び方を変えて売上アップ!「陳列のマジシャン」

  2. 果物感覚の宮崎の完熟金柑「たまたま」販売開始!

  3. 【カフェコムサ】あまおうのフェアを2月4日〜3月3日で開催

  4. 【ホットペッパーグルメ外食総研】10月検索ワードランキング

  5. KDDIエボルバ、ロボットプログラミング & 夏野菜収穫 夏休み親子イベント開催 、イノベーションを担う子どもの未来を応援 ~AIスマート農業の実践地で自動水やり機をプログラミング

  6. 【農業Week】日本最大の農業・畜産の総合展示会が2023年5月に熊本で開催

  7. 【らでぃっしゅぼーや】家計と生産者を支える、旬野菜のサブスクサービス「めぐる野菜箱」畑応援プラスコース販売開始

  8. 食品工場のフードロス食材を活用した「皮ったスープ」4月28日よりBeeat!!八重洲で提供開始

  9. 青森生まれの「大粒・高糖度・ハート形」さくらんぼ、南部町・留長果樹園の「ジュノハート」の取り扱いを開始します