【そごう横浜店】さつまいもが集結!「第3回 芋博」開催

今年はやきいも24種類!たっぷり味わえる2週間の開催

■会期:2021年12月8日(水)~20日(月)
前半12月 8日(水)~14日(火)
後半12月15日(水)~20日(月)
■会場:そごう横浜店8階=催会場
※最終日は午後5時閉場
※イートインラストオーダーは各日閉場の1時間前まで

今年で3回目の開催となるそごう横浜店「芋博」(いもはく)。会期を拡大し、さつま芋づくしの2週間の開催となります。会場には、おいもを愛してやまない皆さまに向け、甘味さっぱりのほくほく系から、蜜があふれ出すねっとり系まで、会期中延べ24種類のやきいもをご用意。そのほか、芋けんぴや、おいものモンブラン、缶に入ったお芋スイーツ、特別限定品のどら焼きなど、魅力あふれる芋スイーツが満載。また会場内には、焼き芋のおいしさをそのまま届ける「焼き芋自動販売機」が初登場。手軽に買いたい方へのおいも愛をくすぐります。
(会期中延べ26店舗が出店します。)

※本リリースの画像はイメージ、価格は税込みです。
※会期の記載がない店舗は通期出店です。 

【商品一例】

なんといっても、焼き芋
会期中、やきいも好きにはたまらない、延べ24種をご用意いたします。
※各やきいもは、販売日が異なります。「やきいも品種別販売日スケジュール」一覧表をご確認ください。

ほくほく系 甘味さっぱり→→→→→→→→ねっとり系 密があふれ出す
黄金千貫→紅赤→むさしこがね→とみつ紫芋→しろぽろり→栗黄金→くりまさり→マロンスイート→
パープルスイートロード→里浦ゴールド→大栄愛娘→むさし金時→とみつ金時→綾紫→あやこまち→
ホワイトスイート→あいこまち→きらら→ハロウィンスイート→シルクスイート→ふくむらさき→安納黄金→
とみつ糖蜜芋→紅はるか 

●[千葉]おいもやさんmoimoi/焼き芋 パープルスイートロード(1個)700円
後半 初登場 実演 【画像上 左手】
●[神奈川]よっしーのお芋屋さん/石田農園 「プレミアム 紅はるか」(1個)432円から
前半 実演   【画像上 右手】

 

 

●[福島]会津串鶴/やわらかいもけんぴ(100gあたり) 432円 実演
3度揚げでほくほくしっとり。

●[愛知]覚王山 吉芋/吉芋花火 (170g、1パック) 690円 前半 実演
極細のカリカリ食感がやみつき。

●[福井]ヒゲ商店/Sweets石焼き芋 とみつ金時(1個) 300円から (ねっとり系) 後半 初登場 実演

●[埼玉]OIMO cafe/焼き芋 あいこまち(1個)432円から (ねっとり系) 実演

●[東京]いもこ/おいものモンブラン(箱入、1個) 2,090円 前半 初登場 実演
口の中でとろける極細のさつまいもペーストと、濃厚なカスタードクリームブリュレを合わせた、
新感覚のモンブラン。

●[東京]おいもやさん興伸/大学芋(300g、1パック) 1,021円 後半 実演

[東京]oimo lab./oimo缶 (1個) 771円

  • 3日限り[京都]朧⼋瑞雲堂 (おぼろやずいうんどう) 特別限定品

販売日:12月8日(水)・12日(日)・18日(土)
生銅鑼焼(さつまいも、1個) 421円【各⽇限定300個】 ※お一人さま3個限り

焼き芋おいしさそのまま 焼き芋自動販売機
地下2階=食品売場に12月1日(火)より初登場。 <2022年1月31日(月)まで>
「芋博」会期中のみ、8階=催会場内に設置いたします。
農福連携で栽培した南九州産のさつまいもを使用。
●[埼玉]夢工房翔裕園/焼き芋 (紅はるか190g、ホット・コールド 1パック) 500円

  • そのほかの出店店舗             

【前半】
●茨城                 焼き芋専門店 芋やす/焼き芋サンド
●神奈川                      鎌倉パンこうぼう/ブラックセサミ さつまバタール
●東京                        壺焼き蜜芋 えんむすび/焼き芋
●徳島                        農家ソムリエーず/なると金時チップス「おさっち。」

【後半】
●東京                         Tempura Motoyoshi いも/塩そふと丸十 イートイン
●東京                         生スイートポテト専門店OIMO /生スイートポテト
●神奈川                      お芋とポテトとさつまいも/とろぽて
●愛知                         やきいも コロ/やきいもコロッケ

【通期】
●山形                        やきいも処 DoCo? 弐番館/やきいもモンブランクレープ
●東京                          超蜜やきいも pukupuku/超蜜やきいも
●兵庫                         志のもと/焼き芋
●東京                          フレンチモンスター/月へ鳴門へ
●大阪                 高級芋菓子しみず/和スイートポテト
●鹿児島                       種子島 安納屋/スイートポテト
●茨城                          ほしいもの百貨/干し芋
●東京                          壺みついも/壺みついも

PRTIMESのリリースはコチラ

編集部より

すごいですね!ここまで幅広いサツマイモを集めつつ、焼き芋だけでなくスィーツまで揃ってます。本当にサツマイモが好きな人にとっては天国ですし、1日では絶対に回りきれません。2週間という長いスパンでの開催ですが、通う人は結構通うのではないでしょうか。

私も食べたことあるのでちょっと大きな声で言いますが、

東京    フレンチモンスター/月へ鳴門へ これ、ムチャクチャ美味しいです!

関連記事

  1. 【GODIVA×全農コラボ】あまおう苺のドリンクを期間限定販売

  2. 三浦半島の海風を受けた甘くてふわふわの”三浦キャベツ”を使った『神奈川三浦のキャベツを使ったハンバーグ トマトソース ロールキャベツ風』を神奈川県限定で 1 月 20 日(金)より先行発売スタート

  3. 【そごう大宮店】旬の道産苺が目白押し!「初夏の北海道物産展」開催。

  4. 2年にわたるコロナ禍で6割以上の人が“体力低下”を実感し“この夏の猛暑が不安”に

  5. 業界初!! 村上農園 公式TikTokをスタート!

  6. 大人気スイーツビュッフェがマンゴー、メロンに衣替え! 1か月だけの夏を先取りスイーツビュッフェ

  7. 規格外野菜を使った京都発の乾燥野菜ブランド「OYAOYA(おやおや)」が2022年9月に渋谷・有楽町でポップアップを開催!

  8. 北海道の“旬の幸”を提供する直営ECサイト『産地直送センター』“北海道産レア食材企画” を展開!

  9. 【あなたも野菜オタクになりたくなる!?】春野菜、アスパラガスの「穂先派」vs「根元派」大論争!