農業女子の『野菜スープ』 商品開発のクラファン開催!

全国の農業女子が育てた野菜を使用した 『“生産者の顔が見える”野菜スープ』 商品開発のクラウドファンディングを12/7-12/27まで受付中!

 

全国の農業女子(農GIRL)を応援するプロジェクト「農GIRL×農LIFE」(運営会社:アークシップ株式会社)では、新たに『生産者の顔が見える野菜スープ』を商品開発するプロジェクトを開始いたしました。

それに伴い、商品開発のためのクラウドファンディングを、12月27日23時59分までの期間で実施いたします。

CAMPFIREプロジェクトページ: https://camp-fire.jp/projects/view/512368

全国の農業女子を応援!!“生産者の顔が見える”野菜スープを作りたい!

■プロジェクト実施の背景

昨今、農業を含む1次産業の分野では、生産者が加工品の製造や小売販売までを一貫して行う「6次産業化」が提唱されています。しかし、現実的には農家単体で加工/流通/宣伝/販売のすべてを行うことは容易ではありません。

農GIRL×農LIFEでは、そのような個々の農家では実現が難しいプロジェクトを、農業女子コミュニティを活用することで企画・推進してきました。今回の「“生産者の顔が見える”野菜スープ」の開発においても、5組の農GIRLをはじめとし、フードコーディネーターや加工食品製造企業などと連携することで実現してまいります。

■当プロジェクトの「野菜スープ」の特徴

(1)生産者の顔が見える

通常、野菜スープなどの加工品においては、消費者は材料となっている野菜の生産者までを知ることはできません。

そこで今回は、それぞれの野菜を育てた農GIRLを写真付きで紹介することにより、安心・安全を提供するとともに、野菜に込められた生産者の想いやストーリーも一緒にお届けしたいと考えております。

5組の農GIRLをはじめとし、フードコーディネーターや加工食品製造企業と連携

(2)プロトン凍結技術を駆使した安全・安心・高品質な冷凍食品

独自の冷凍技術を活用

野菜の鮮度を落とすことなく冷凍スープをお届け

独自の冷凍技術を駆使した安全・安心・高品質な冷凍食品ブランド「冷凍良食」を展開するクオリアース株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:二宮 太朗)とのコラボレーションにより、農GIRLの想いが詰まった野菜の鮮度を落とすことなく冷凍スープとして食卓にお届け致します。

■参加農GIRLのご紹介

(1)えのもと農園(愛知県)

えのもと農園(愛知県) 参加野菜:キャベツ、ブロッコリー

参加野菜:キャベツ、ブロッコリー

《メッセージ》

私たちが育てた野菜を遠方の方々にもお召し上がりいただきたいという思いがありましたが、野菜の発送や加工品にするのは現実的に難しく、諦めていました。

この機会に、愛情込めて育てた自慢の野菜を、美味しいスープとしてたくさんの方々にお届けできると嬉しいです!

Instagram: https://www.instagram.com/enomoto_farm/

(2)ホリコファーム(兵庫県・淡路島)

ホリコファーム(兵庫県・淡路島) 参加野菜:玉ねぎ

参加野菜:玉ねぎ

《メッセージ》

全国の生産者さんが一生懸命育てたお野菜達が集まった美味しいスープ、たくさんの皆さんに食べて頂きたいです!

Instagram: https://www.instagram.com/horiko_farm/

(3)O.K_FARM(茨城県)

O.K_FARM(茨城県) 参加野菜:にんじん

参加野菜:にんじん

《メッセージ》

私たちの作った野菜が沢山の方にスープとなってお届けできること楽しみにしています!

Instagram: https://www.instagram.com/o.k_farm/

(4)坂田園芸場(宮崎県)

坂田園芸場(宮崎県) 参加野菜:セロリ

参加野菜:セロリ

《メッセージ》

全国で輝く農GIRLが生産する野菜で作る野菜スープを楽しみにしています。

Instagram: https://www.instagram.com/sakatafarm/

(5)よしだ家(青森県)

よしだ家(青森県) 参加野菜:ニンニク

参加野菜:ニンニク

《メッセージ》

生産者の想いのこもったお野菜で作るスープは、きっと召し上がって下さる皆さんの体に染み渡る逸品になると思います。目標達成できるようご協力いたします!

Instagram: https://www.instagram.com/yoshidayagarlic/

■企画概要

《プロジェクト名》

全国の農業女子とつくる「生産者の顔が見えるスープ」商品開発プロジェクト!

《プロジェクトページ》

https://camp-fire.jp/projects/view/512368

《リターン》

・“生産者の顔が見える”野菜スープ(4食分) :¥4,000

・“生産者の顔が見える”野菜スープ(8食分) :¥8,000

・“生産者の顔が見える”野菜スープ(12食分):¥12,000

・“生産者の顔が見える”野菜スープ(16食分):¥16,000

・【農GIRL向け】“生産者の顔が見える”野菜スープ(4食分):¥4,000

・【農GIRL向け】“生産者の顔が見える”野菜スープ(8食分):¥8,000

※農GIRL×農LIFEのInstagramアカウントにおける写真掲載付き。

・【法人プラン】農GIRL×農LIFEアカウントにてサービスや商品の紹介&スープ発送の際のチラシ折り込み

《実施スケジュール》

12月7日 12時00分 クラウドファンディング開始

12月27日 23時59分 クラウドファンディング終了

1月上旬      冷凍スープ製造期間

1月下旬      月末までに順次発送

■「農GIRL×農LIFE」について

農GIRL×農LIFEロゴ

全国で活躍する農業女子(農GIRL)を応援するプロジェクト。Instagramをはじめとした各種SNSでの情報発信を中心に、マルシェの開催やオリジナル商品の企画制作、農GIRLコミュニティの運営などを行っております。

公式サイト  : https://nogyo-girl.com/

公式Instagram: https://www.instagram.com/nogyo_girl/

@Pressのリリースはコチラ

編集部より

どんな農家さんが作っているんだろう?こういったイメージがわかない人も多いと思います。この農業女子(農GIRL)を応援するプロジェクトは、農家に対してのイメージを広げる取り組みですね。また今回登場する5軒の農家さん、コメントにも有りましたが農家さん単体で加工品を作ったり遠方に販売したりというのがなかなかハードルの高いところ。この取組でそれが出来るようになるっていうのは新しいし面白いと思います。

いま目の前の品を直販サイトで売っているけどもっとこんな加工は出来ないか?売れないか?クラファンを使うのは面白いかもしれないですね。

関連記事

  1. 【資生堂パーラー】“春のパフェフェア2022”【川崎ラゾーナ】

  2. 【銀座コージーコーナー】パフェでも! フルーツサンドでも!あふれる甘熟メロンを楽しもう! 茨城県産メロンを贅沢に使ったパフェ&フルーツサンド。

  3. 【三浦大輝著】『渋谷の八百屋発[食農ビジネス]革命』

  4. 野菜を栽培して初めて知った!意外と知らない 野菜の畑でのシルエット

  5. 【カフェコムサ】2月は白いちごのショートケーキ

  6. 【猛暑の夏】今年の夏休みは“火を使わず”親子で料理にチャレンジ!Kit Oisix<トイ・ストーリー>マイルドタコライス 7/14(木)発売

  7. 新潟県産「ル・レクチエ」がJAタウンで販売開始!

  8. おてつたび「#食べチョクおてつたび “夏”」開催。学生が生産者として働く機会を提供

  9. 【御漬物の丸越】オレンジのお漬物で甘い塩分補給!「はちみつ塩オレンジ」が入ったお試しセットの販売開始!