【サラダクラブ】高成分野菜と彩り野菜のミックスサラダを新発売!

【みんなの青果ニュース】

栄養価の高いスーパーフードと緑黄色野菜を配合『ブロッコリースーパースプラウト彩りミックスサラダ』

~2022年3月1日(火)から全国で新発売~

みんなの青果編集部からのコメント

先日のトレードショーでも展示されていた商品が3月1日より販売開始となります。

ブロッコリースーパースプラウトはみんなの青果でも紹介していますが、有用成分スルフォラファンの入った高成分野菜。それがカット野菜に入っていると共に、彩り野菜もミックスされているので健康、サラダの見た目、食感を求める方のニーズにピッタリな商品ですね。

もちろん洗わずにそのまま使えます。袋を開けて、すぐ食卓へ。手間と時間、ゴミの削減。そして新鮮な美味しさ。

見掛けたらぜひお試しください。

村上農園 ブロッコリースーパースプラウトの詳しい紹介はコチラ

PRTIMES配信のリリース

リリースはコチラ

株式会社サラダクラブ(代表取締役社長:金子俊浩、本社:東京都調布市)は、2022年3月1日(火)から、『ブロッコリースーパースプラウト彩りミックスサラダ』(120g/税込108円)を、全国※1で新発売します。
※1 東海、北陸は3月23日(水)から発売。

 


『ブロッコリースーパースプラウト彩りミックスサラダ』

<ブロッコリースーパースプラウト>
「ブロッコリースーパースプラウトミックスサラダ」

『ブロッコリースーパースプラウト彩りミックスサラダ』は、千切りキャベツをメインに、ブロッコリースーパースプラウトとレッドキャベツ、緑黄色野菜のかぼちゃと人参をミックスしました。また、現在発売中の「ブロッコリースーパースプラウトミックスサラダ」の配合を変更し、緑黄色野菜を追加することで彩り良く仕立てています。さらに、内容量を20g増量し、お求めやすい価格に変更することで、より手に取りやすくなりました。サラダだけでなく、ホットドッグなどのアレンジもおすすめです。

ブロッコリースーパースプラウトは、発芽して3日前後のブロッコリーの新芽です。有用成分であるスルフォラファン※2の含有量を一般的な成熟ブロッコリーの20倍以上に高めた高成分野菜で、株式会社村上農園が国内唯一の製造元です。出荷量はここ10年で7倍以上に急伸※3するなど、近年、消費者の健康志向の高まりとともに注目を集めています。
※2「スルフォラファングルコシノレート」(SGS)として。SGSはブロッコリーに微量に含まれる植物由来の化学成分で、咀嚼や体内で分解されることにより有用成分「スルフォラファン」に変化する。
※3 株式会社村上農園ホームページより。

【商品概要】

商品名 ブロッコリースーパースプラウト彩りミックスサラダ
内容量 120g
参考小売価格(税込) 108円
対象地域 全国(北海道、沖縄を除く)※1
販売開始 2022年3月1日(火)
URL https://www.saladclub.jp/products/bag7/broccoli_sprout_mix.html

 

【アレンジレシピ】
『ブロッコリースーパースプラウト彩りミックスサラダ』を使ったアレンジレシピを、サラダクラブホームページ(https://www.saladclub.jp/recipe/)にて2022年2月24日(木)から掲載予定です。ひと手間加えることで、さらに華やかなサラダになります。

  • ゆで鶏とサラダのゆずこしょうオイル和え

風味と辛味をゆずこしょうでつけたオイルでしっとり鶏肉を和えサラダといただきます。鶏肉は厚みを均一にすることで火の通りを早くします。

【材料】(2人前 / 調理時間:約20分)

◆ブロッコリースーパースプラウト彩りミックスサラダ 1袋
鶏むね肉 1枚
A:酒 小さじ1
A:塩 小さじ1/2
B:オリーブ油 大さじ2
B:ゆずこしょう 小さじ1

 

【作り方】
① 鶏むね肉は厚い部分を開き、Aをもみ込み熱湯で約5分ゆで蓋をして約10分おく。
② 粗熱が取れたら①を手でほぐし、混ぜ合わせたBを和える。
③ お皿に「ブロッコリースーパースプラウト彩りミックスサラダ」と②を盛りつけて完成!

  • サラダたっぷりドッグ

たっぷりサラダがのったさっぱりとしたホットドッグです。手軽に作れて朝ごはんやブランチにぴったりです。

【材料】(2人前 / 調理時間:約10分)

◆ブロッコリースーパースプラウト彩りミックスサラダ 1袋
ドッグパン 2個
ソーセージ 2本
キユーピー コールスロードレッシング 大さじ3
キユーピー マヨネーズ 小さじ2

 

■株式会社サラダクラブについて
株式会社サラダクラブは、野菜の鮮度とおいしさにこだわり、洗わずにそのまま食べられる「パッケージサラダ」を製造・販売しています。キユーピー株式会社と三菱商事株式会社の共同出資により1999年に設立しました。利便性と価格が一定という経済性が評価され需要が拡大しているパッケージサラダ市場で、サラダクラブは国内最大のシェア(金額)*を占め、販売店舗数は16,030店(2020年11月現在)となっています。
*   マクロミルQPR(サラダメーカー別 2020年1月-2020年12月)

■サステナビリティへの取り組み
当社では、産地からご家庭までのフードロスを低減し、サステナビリティへの取り組みを推進しています。産地との安定的な取引や増量企画を通じた、持続的な生産体制の維持や産地廃棄の削減。工場内で発生した野菜の未利用部を肥料の材料にし、それをもとに作られた肥料を使用して野菜の栽培を行う循環型農業の実現。パッケージサラダの鮮度保持延長の実現により、ご家庭・販売店での消費期限切れに伴う廃棄の低減などの取り組みを行っています*。
*   詳細はサステナビリティページ(https://www.saladclub.jp/company/sustainability/)をご参照ください。

<END>

関連記事

  1. 2021年9月の消費者物価指数 野菜は昨対比5.5%プラス

  2. 日本初!3つの機能性表示食品となった北海道のトマト!

  3. 【エフピコチューパ】大容量&原体保護の新商品発売!

  4. <8月7日は「バナナの日」バナナに関する調査レポート発表>物価上昇でも支持され、バナナ “よく食べる果物”No1.を維持!

  5. 『野菜の力を引き出す! カノウユミコの この野菜でどど~んと一品レシピ』

  6. 【テレビ東京12/26】高校生が食の未来に挑戦!

  7. 卵殻51%配合の環境にやさしいプランターで野菜の収穫体験!「キユーピーオリジナル収穫体験キット&レシピブック プレゼントキャンペーン2022」を実施

  8. 仙台市中央卸売市場の卸売会社2社が合併して「あおば青果」として始動

  9. 産地イメージ調査「ねぎと言えば群馬県」が1位!