FOODEX JAPANにてニッポンフードシフトの出展があります

【みんなの青果ニュース】

「FOODEX JAPANもニッポンフードシフト」を展開

アジア最大級の食の総合展示会 FOODEX JAPAN会期中に食の社会課題解決を目指す取組を紹介

PRTIMES配信のリリース

リリースはコチラ

一般社団法人日本能率協会(JMA、東京都港区・会長:中村正己)ほか業界4団体が主催するアジア最大級の食の総合展示会 FOODEX JAPANは、農林水産省が展開する食と農のつながりの深化に着目した官民協働の新たな国民運動「食から日本を考える。ニッポンフードシフト」と連携し、「FOODEX JAPANもニッポンフードシフト」を展開します。

2022年3月8日(火)~11日(金)の4日間、幕張メッセにて開催されるFOODEX JAPAN 2022において、ニッポンフードシフトのこれまでの多種多様な取組を展示するほか、8日(火)に、次代の消費を担う「Z世代」研究の第一人者であるビジネス・ブレークスルー大学 経営学部教授・斉藤徹氏によるセミナーを開催します。
特設サイト https://nippon-food-shift.maff.go.jp/fes/foodex/

■展開趣旨
「FOODEX JAPANもニッポンフードシフト」は、国民運動「ニッポンフードシフト」が展開する、日常の暮らしに欠かせない食と、その背景にある農林漁業者や食品事業者への理解を深めるための取組に賛同して展開するものです。食の関係者が毎年注目するFOODEXを通じてニッポンフードシフトの取組を紹介することで、生産者・企業・消費者が連携して食の社会課題解決を目指す意義啓発に取り組みます。

■主な展開内容
・「FOODEXもニッポンフードシフト」展示ブース(FOODEX会期中展開)
「FOODEXもニッポンフードシフト」のブースを展開し、消費者、生産者、食品関連事業者など、日本の「食」を支えるあらゆる人々と行政が一体となって、考え、議論し、行動する国民運動「ニッポンフードシフト」の取組を、3つのゾーンに分けて紹介します。

1)ニッポン全国フードシフト中
ニッポンフードシフトの趣旨と、全国で展開中のフードシフト(若手生産者の努力や創意工夫の取組等)を紹介。
2)企業からフードシフト
食やカルチャー、ライフスタイル、エンターテインメント等を消費者に提案する企業とのコラボレーションや、ニッポンフードシフト推進パートナー企業による取組を紹介。また、推進パートナーへの登録方法やベネフィットも紹介します。
3)Z世代からフードシフト
ニッポンフードシフトでは、「Z世代」と呼ばれる、次代を担う1995年以降生まれの若者たちを中心ターゲットに、これからの食の未来について、共に考え、議論し、行動するきっかけ作りを展開しています。このゾーンでは、主に大学生による、食と農の課題への取組を紹介します。

・FOODEX JAPAN×農林水産省セミナー
「もう食に無関心とは言わせない。『Z世代』が食に夢中になったわけ」
講師:ビジネス・ブレークスルー大学経営学部教授 斉藤徹氏
開催日時:3月8日(火)12:00〜12:50
会場:幕張メッセ FOODEXステージ
本セミナーでは、Z世代の特性に詳しいビジネス・ブレークスルー大学 経営学部教授 斉藤 徹氏が、食への関心の薄かったZ世代の若者が農業・流通・小売り等の「食の現場」体験を自分たちの夢や情熱と結びつけ「食に夢中」になったストーリーと共に、Z世代のやる気を引き出すポイントを解説します。

■「食から日本を考える。ニッポンフードシフト」について
持続的な食料の確保が世界的な課題となる中で、我が国では食の外部化・簡便化が進む一方、食と農との距離が遠くなり、農業や農村に対する国民の意識・関心は薄れています。食についても新たな生活様式を模索する今、これからの日本の、自分たちの食を確かなものとしていくためには、消費者と生産者が一体となって自分たちの課題と捉え、行動変容に繋げていくことが必要です。

これまでも時代の変化に対応し、日本の食を支えてきたすべての農林漁業者・食品事業者の努力や創意工夫について消費者の理解を深め、良いところは伸ばし、変えるべきことを変え、新しいことにもチャレンジする。そういった取組を応援していくため、「食から日本を考える。ニッポンフードシフト」をスローガンとした新たな国民運動がスタートしています。

【ニッポンフードシフト公式ウェブサイト】https://nippon-food-shift.maff.go.jp/
【「FOODEXもニッポンフードシフト」特設サイト】https://nippon-food-shift.maff.go.jp/fes/foodex/

■ FOODEX JAPAN 2022 開催概要
会期:2022年3月8日(火)~11日(金)
会場:幕張メッセ
主催:一般社団法人日本能率協会、一般社団法人日本ホテル協会、一般社団法人日本旅館協会
一般社団法人国際観光日本レストラン協会、公益社団法人国際観光施設協会
H P:https://www.jma.or.jp/foodex/

<END>

関連記事

  1. 朱鷺が舞う島、佐渡からお届け!産地直送通販サイト「JAタウン」で新潟県産「ゴーヤー」の販売開始!

  2. 【サラダクラブ】高成分野菜と彩り野菜のミックスサラダを新発売!

  3. 「ニッポンフードシフト」事務局に行ってきた!

  4. 外食市場規模は前年同月比66.4%、2019年比40.1%「ホットペッパーグルメ外食総研」

  5. 【手作りサンドイッチ専門店・メルヘンの「フルーツスペシャル」がポーチに♪】収納上手なフルーツサンドポーチ

  6. 八百屋が作るアイスクリームと鰹節の出会い 「だしアイス〜おだしのおめかし」 SAKURA FES NIHONBASHI 2022 にて販売!

  7. 2021年、ありがとうございました!

  8. 野菜サブスク「食べチョクコンシェルジュ」が注文数15万件突破!ライフスタイルや好みに合わせて旬の野菜を届ける宅配サービスとして人気に。

  9. おてつたび、JA広島中央と連携して産地と担い手のマッチングの場を提供