【3月18日〜】『やきいもパークin倉敷』に「高級芋菓子しみず」が出店

【みんなの青果ニュース】大盛況で幕を閉じたお芋イベントが “2年ぶり” にグレードUPして復活!やきいもパークin倉敷』 出店のお知らせ

2022年3月18日(金)〜 3月20日(日)の3日間開催!

株式会社SHI-MIZU

PRTIMES配信のリリース

リリースはコチラ

開催場所:三井アウトレットパーク倉敷 営業時間:10時00 分 〜 17時30分
さつまいもスイーツ専門店「高級芋菓子しみず」を全国で25店舗展開する株式会社SHIMIZUは、これまでに日本全国で計7回のやきいもイベントを成功させてきたプロデュース集団 “imopro” が運営する、『やきいもパークin倉敷』への出店を決定致しました。『やきいもパークin倉敷』に、ヘルシーなスイーツとして注目を集める「さつまいも」が全国から集合。イベントでは、当ブランドの商品以外にも、イベントを運営する“imopro”がセレクトした、定番の「なると金時」や「紅はるか」をはじめ、「紅まさり」「パープルスイートロード」「オレンジさつまいも」「シルクスイート」など珍しい品種も含む合計6種を一口サイズで食べ比べしながら楽しめる、イベント限定の「食べ比べセット500円(税込)」も登場します!また、当ブランドを含む合計3ブランド(高級芋菓子しみず・shimizu No.17・大学芋専門店いもげん)がイベントに特別出店!バラエティ豊かなやきいもメニューをお楽しみいただけます。“お芋の魅力”を皆様に楽しんで頂けるイベントになっています!是非、皆様のご来場をお待ちしております!

■オフィシャルブース 「販売メニュー」■
<ひとくち6種類やきいも食べ比べセット 500円>

やきいもパークに来たらまずはこれ!
imopro厳選の6銘柄を一口サイズで1パックに詰め込みました。
食べ比べてお好みのお芋と出会ってください。

<飲む焼き芋 イモポタ 500円>

紅はるかのペーストを牛乳で黄金比割りしたホットドリンク。まるでやきいもを飲んでいるかのような幸せな余韻で満たされます。やきいもパークに来場したやきいも好きに贈る、締めドリンクです。

<やきいも 全6種 各500円>
・ 紅まさり

しっとり系 / 糖度★★★
しっとり系とほくほく系のいいとこ取り。さっぱりとした上品な甘み。
バランスが素晴らしいお芋。

・紅はるか

ねっとり系 / 糖度★★★★
あふれる蜜。
糖度最高60度ともいわれている、驚異的な甘さが特徴のお芋。

・シルクスイート

しっとり系 / 糖度★★★★
さつまいものニューカマー。
2012年の登場から程よい甘みと滑らかな喉越しで人気を博するお芋。

・パープルスイートロード

ほくほく系 / 糖度★★★
紫芋界No.1の甘さ。
アントシアニンも一緒に摂れる健康志向なお芋。

・ なると金時

ほくほく系 / 糖度★★
ほくほくのスタンダード。
黄金色の果肉が食欲をそそる、ミネラルや食物繊維、ビタミンCが豊富なお芋。

・オレンジさつまいも

しっとり系 / 糖度★★★
まるでカボチャ・人参のようなオレンジ色の果肉が美しく、
しっとり度が高い上品なお芋。

※品切れなどの影響によりメニューは予告なく変更させて頂く場合がございます

■高級芋菓子しみずブース 「販売メニュー」■
<お芋のカップパフェ 650円>

紅はるかと安納芋の焼き芋ペースト、紫芋プリン、鳴門金時棒、胡麻さつま芋チップなど、いろんなお芋が楽しくとろけます!当店人気商品の贅沢「芋」パフェを濃縮した人気メニューです。

<和スイートポテト 1,500円>

焼き芋にしたさつま芋を使って、スイートポテトに仕上げています。芋本来の美味しさ、それぞれの個性を味わっていただくために、卵、生クリーム、バターなどの、つなぎ材料を最小限にし、発酵バターで、風味とコクをプラス、味に深みがでるように工夫しています。

■shimizu No.17ブース 「販売メニュー」■
<shimizu no.17 petit  680円>

容器に入らなければその姿を保てないほど、
滑らかさの極限を目指した芋チーズテリーヌの食べきりサイズ。

<shimizu no.17 harf 1,980円>

ブランド名を刻んだフラッグシップ商品。
芋×チーズテリーヌの最高傑作です。
2〜4名にぴったりなハーフサイズ。

■大学芋専門店いもげんブース 「販売メニュー」■
<大人の大学芋 芋蜜クラシック 500円>

いもげんが提案する新感覚をシンプルにお楽しみいただけます。
トロトロジュワ〜な食感がやみつきに。

<大人の大学芋 甘糖桜シナモン 500円>

シナモンとキャラメルは誰もが知る黄金の組み合わせ。
お芋であることを忘れる仕上がり。

<大人の大学芋 黒胡麻きな粉 500円>

純和風テイストに仕上げた、全ての日本人が愛する味わい。

■「やきいもパークin 倉敷」 HP・SNS■
・三井アウトレットパーク倉敷様 告知HP:
https://mitsui-shopping-park.com/mop/kurashiki/special/2203_yakiimopark/
・【imopro】やきいもスペシャルチームhttps://www.instagram.com/imopro_jpn/

■「高級芋菓子しみず」とは■
2018年4月4日に大阪市北区に1号店をオープン。当店は鹿児島を中心とした契約農家から、畑・気候・生産者によって常に味わいが変化するさつま芋を、プロの芋問屋がしみずのスイーツに見合った品質を目利きし厳選して直送しているため、その年、その時一番のトップクラスのさつま芋だけを使用しています。日本で古くから愛されているさつまいもだからこそ、「親しみのある味わいに高級感を」をモットーに、さつまいもが持つ本来のおいしさ、品種により異なるおいしさ、製法によるおいしさ、すべてのおいしさにこだわったお菓子を作っています。40日以上の熟成期間を経た厳選さつまいもを鹿児島より直送し、芋パフェや和スイートポテト、焼き芋ブリュレや熟成大学芋など、老若男女問わず沢山のお客様から愛されるお芋スイーツをご提供しています。

 ■「shimizu No.17」 とは■
「高級芋菓子しみず」プロデュースのお芋チーズテリーヌブランド。フレンチ出身のシェフらが配合、温度など試作に試作を重ねること約1年。さらに完成した試作品をファンの皆様にご試食頂き、さらなる改善・進化をさせることで完成に至りました。また、焼き芋(紅はるか・綾紫)をふんだんに練り込んだ生地を使用し、時間をかけて丁寧に裏ごしを行うことで、究極の滑らかさを実現し、開発に至りました。江戸時代に、九里四里(くりより)うまい十三里(9+4=13)と謳われていた焼き芋。十三里(焼き芋)四里(より)美味しい“17里”を目指して、商品開発コード名の17の開発がスタートし、ついに完成した芋チーズテリーヌ。17里は現在の距離にすると約66.7km。日常生活の束縛から抜け出し、欲望のままに召し上がっていただきたいという思いを込めて、商品開発コード名の17をブランド名とした「No.17」が誕生しました。

■「大学芋専門店いもげん」とは■
高級芋菓子しみずに在籍する和食出身のシェフがメニュー開発を行った大学芋専門ブランドです。スイーツを作る思考からでは無く、料理を作るアプローチから大学芋の開発を行ったことで、おやつとしてもお酒のおつまみとしても最適な味わいのフレーバー展開が誕生しました。調律された意外性をお楽しみいただけます。

<END>

関連記事

  1. 食べチョクが、5品種のりんご飴食べ比べメニューを11/3(金)〜11/5(日)池袋パルコで限定販売。りんご飴を通じて隠れたりんごの魅力を発信!

  2. パクチー生産者が本気で作る「パクチー餃子」「パクチーカレー」を開発。クラウドファンディング開始。

  3. つがる市が最新技術とIotでメロンの栽培レベルアップに挑戦!

  4. フレッシュネスが自信をもってお届けする、どさんこポテト!数量限定『北海道産きたあかりポテト』発売。素材本来の“甘み“が際立つ人気の品種が登場!

  5. 【やきいもグランプリ2022】1位は塩焼き芋の・・・

  6. 【猛暑の夏】今年の夏休みは“火を使わず”親子で料理にチャレンジ!Kit Oisix<トイ・ストーリー>マイルドタコライス 7/14(木)発売

  7. ご縁を頂いた生産者様の「こだわり」「想い」を伝える商品通販サイト「つながる」を1月11日(水)に開設!

  8. 【日本一の星空】長野県阿智村 標高約1200mの高原で「なみあい とうもろこし」収穫体験開催

  9. 【6.16.26日は“FLOの日”】\4月FLOの日限定/旬の苺を“まるごと”贅沢に使用したホールサイズタルトを税込1080円で