【神楽坂】メロン専門店の新メニュー【冬パフェ】

濃厚メロンと10種以上の甘味を贅沢に使った冬パフェが新登場

1月7日より新作のパフェや自家製チャイなど、メロンを楽しめる多彩なメニューが味わえます

■生メロンと冬甘味との絶妙な風味と食感が楽しめる「メロンと冬甘味の贅沢パフェ」が新登場。
■新メニュー「メロンボール・サンデー」が登場。かわいいメロンの器の中に懐かしの味を発見!メロンレアチーズタルトとのマリアージュをお楽しみください。
■冬のドリンクメニューとして、オリジナルの「自家製メロン・チャイ」が新登場。体の芯から温まる季節限定のホットドリンクをぜひご賞味ください。

「青森県つがる市(市長:倉光 弘昭/以下、つがる市)は、東京・神楽坂に日本初のメロン専門店「果房メロンとロマン」を2019年7月7日オープンし、「メロンをもっと好きになってもらいたい」「メロンを魅力的な果物にしたい」との思いから、さまざまなメロンの品種やメロンの新しい食べ方をご紹介しております。2022年1月7日(金)からスタートする新メニューでは、冬の季節を感じることができる果房メロンとロマンならではの趣向を凝らしたオリジナルメニューを皆様にご提供いたします。

  • メロンの芳醇な甘みと冬甘味の調和が楽しめる贅沢パフェ

生メロンの甘みと紫芋クリームのコクのハーモニーに、黒糖わらび餅、生麩、ドライいちじく、ドライみかん、最中、黒胡麻アイスなど、10種類以上の冬の甘味素材を贅沢に使ったパフェです。

メロンと冬甘味の贅沢パフェ(2,480円)
メロンと冬甘味の贅沢パフェ(2,480円)

 

  • メロンアイスとあずきバーをジョイントした懐かしくも新しい食感

メロンボールのふたを開けると、カットしたメロンアイスとあずきバー、その上には、メロンの甘みとレアチーズの酸味がさっぱりおいしいメロンレアチーズタルトがのっています。

メロンボール・サンデー(780円)
メロンボール・サンデー(780円)

 

メロンアイス・あずきバー・メロンレアチーズタルトのコラボ
メロンアイス・あずきバー・メロンレアチーズタルトのコラボ

  • 口あたりなめらかで深い味わいと香りが感じられる癒しの一杯

オリジナルの本格ホット・チャイです。アッサム茶葉の風味の中に広がる、メロンピューレの甘みとジンジャーのアクセントをお楽しみください。

自家製メロン・チャイ(680円)
自家製メロン・チャイ(680円)

 

  • その他のメニュー ~専門店ならではのメニューが揃う~

●メロンの特製フレンチトースト
たっぷりの卵とクリームを使い、外はカリカリ、中はふわふわに丁寧に焼き上げたフレンチトースト。自家製のメロンソースをかけて、フレッシュなメロンと合せてお召し上がりください。

レギュラーサイズ(パン4枚)(1,650円) ハーフサイズ(パン2枚)(980円)
レギュラーサイズ(パン4枚)(1,650円) ハーフサイズ(パン2枚)(980円)

●メロンとホワイトチョコのシュー・ア・ラ・クレーム
ごろごろメロンがたくさんの、甘さ控えめのホワイトチョコのクリーム。それをクッキー生地をあわせて焼いた、さっくり食感のシューにサンドした、メロンを楽しむシュークリーム。
お持ち帰りできます(680円)
お持ち帰りできます(680円)

●専門店のメロンクリームソーダ
ちょっと懐かしいメロンクリームソーダが、本物のメロンだけを使うことによって、生まれ変わりました。
仕上げには特製のメロンジェラートをトッピング。

お持ち帰りできます(680円)
お持ち帰りできます(680円)

●メロンのガパオライス
メロンのピューレを使って、メロンの自然な糖度を生かしてつくった、特製ガパオライス。添えてあるメロンココナッツジャムとあわせると、爽やかな南国の味わいに。

※販売時間12:00-14:30限定。(1,200円)
※販売時間12:00-14:30限定。(1,200円)

●生メロンのフルーツサンド
・単品(600円)・2種セット(1,100円)  お持ち帰りできます
●メロンの自家製サングリア
・アルコール 白/赤(680円)・ノンアルコール 白/赤(580円)

 

  •  青森県つがる市アンテナショップ メロン専門工房「果房メロンとロマン」基本情報

・名称   :「果房 メロンとロマン」
・場所   :東京都新宿区神楽坂3-6-92
・営業時間 :12:00~17:00(月・火定休、祝日の場合は営業)
・電話番号 :03-6280-7020
・公式サイト:https://www.melon-roman.com/
※季節や諸事情により営業時間が変わることがございます。公式サイトなどでご確認ください。

2019年7月7日、東京・神楽坂に、青森県つがる市(市長:倉光 弘昭)は、つがる市の特産品の一つである“メロン”に特化した日本初のメロン専門工房を市のアンテナショップとしてオープンしました。
「果房 メロンとロマン」は、『メロンをもっと愛される果物にしたい』という「ロマン」を掲げて生まれた、日本初のメロン専門工房です。
国内から集めた旬のメロンのオリジナルメニューを、カフェとテイクアウトでご提供するメロン専門店で、さらに「味わう、香る、見る、聴く、触る」五感のすべてでメロンを体験できる、これまでにない体験型ショップです。特注のメロン色のタイルがシンボルのショップは、メロンを気軽に楽しみながら、深く知ることができる空間となっています。
果房メロンとロマンは、市町村別でのメロンの産出額が全国第3位(農林水産省2019年市町村別農業産出額(推計))を誇るつがる市ならではのアンテナショップとして運営し、メロンを通じてつがる市を広く知ってもらうことを目的としています。
季節に応じた、ここでしか食べられないメロンメニューが味わえます。

店舗外観
店舗外観

店舗内観(1F)
店舗内観(1F)

店舗内観(2F)
店舗内観(2F)

PRTIMESのリリースはコチラ

編集部より

日本初のメロン専門店。2019年にオープンされてたということですが、正直知りませんでした。しかも産地である青森県つがる市が運営してるんですね。いつも思うんですけどパフェも美味しそう、そしてそれ以上に他のメニューが気になります。特にこのメロンクリームソーダ!!680円。本物のメロンを使った超贅沢なクリームソーダ。美味しそう!!飲みたい!!あとガバオライス。メロンの甘みがピリ辛なガパオをどう引き立てるのか気になります。

そのまま食べても美味しい素材を使って、更に引き立てる料理にする。食べて美味しいだけでなくて食の勉強にもなると思うんですよ。要チェックなお店です。

関連記事

  1. 〈沖縄県のトロピカルフルーツを味わい尽くす!〉『沖縄フルーツフェス-パイン&マンゴー編-』を東京・白金台「MuSuBu」にて開催!

  2. 【クイーンズ伊勢丹】瀬戸内産レモンを使用した「レモネードの素」

  3. まるで『社会科見学』を行っているように写真やイラストでわかりやすく紹介 小学校5年生向け社会科副教材「パッケージサラダができるまで」

  4. ホットペッパー外食実態調査2021年11月分

  5. 湖池屋×Creema “じゃがいも心地”をテーマにしたオリジナルハンドメイド作品をプレゼント!

  6. 青森生まれの「大粒・高糖度・ハート形」さくらんぼ、南部町・留長果樹園の「ジュノハート」の取り扱いを開始します

  7. 本日から!新宿伊勢丹「いちごに恋する七日間」

  8. 【銀座コージーコーナー】お待たせしました! シャインマスカットの季節到来。シャインマスカットのスイーツ4種が登場!

  9. いつでも、どこでも。すぐに、ほっとひと息。2022年6月8日(水)より、Soup Stock Tokyoからフリーズドライが新登場。