【さつまいも博】ファーマーズ、さつまいもオブ・ザ・イヤーの決定!

【みんなの青果ニュース】

日本中のサツマイモ生産者から今年も9組が選抜!今年の特選生産者9組が決定!日本さつまいもサミット、今年のファーマーズ・オブ・ザ・イヤー/さつまいも・オブ・ザ・イヤーが決定!

全国各地から、ユニークで優れたサツマイモ生産者を紹介!

 

みんなの青果編集部からのコメント

先日の記事にて紹介した「さつまいも博」。生産者、そしてさつまいもの「オブ・ザ・イヤー」が発表されました。表彰式は2月23日にオンラインで開催されます。書類選考&食味のブラインドチェックで決まったそうです。それぞれがどのような芋なのか気になりますね!

PRTIMES配信のリリース

リリースはコチラ

さつまいも博実⾏委員会(代表:若林勇介、東京都豊島区⽬⽩4-1-20)では、「さつまいも博2022」内イベント『日本さつまいもサミット2022』におきまして審査をした今年のファーマーズ・オブ・ザ・イヤー/さつまいも・オブ・ザ・イヤーが最終決定しましたので、お知らせいたします。

※写真は『日本さつまいもサミット2020』表彰式

  • 書類審査、食味審査、厳正なる審査の末、今年のファーマーズ・オブ・ザ・イヤー/さつまいも・オブ・ザ・イヤーが最終決定。

サツマイモ有識者による審査委員会を結成。全国のサツマイモ生産者に応募を募り、事前に提出された書類に加え、実際の生芋を使用したブラインドによる食味審査で、厳正に審査を重ねました。そして1月末日、「日本さつまいもサミット2022」最終審査を実施し、今年のファーマーズ・オブ・ザ・イヤー/さつまいも・オブ・ザ・イヤーをそれぞれ決定いたしました。

[日本さつまいもサミット2022 ファーマーズ・オブ・ザ・イヤー]
五郎島さつまいも部会(石川県金沢市)/酒榮 優次
ごと(長崎県五島市)/赤尾 弘樹
ヤマブキファーム(茨城県ひたちなか市)/鈴木 梨沙
深作農園(茨城県鉾田市)/深作 勝己
七福芋本舗(愛媛県新居浜市)/白石 尚寛

[日本さつまいもサミット2022 さつまいも・オブ・ザ・イヤー ]
べにはるか:株式会社照沼(茨城県那珂郡東海村)/佐々木 貴史
べにはるか:鹿児島県立鹿屋農業高等学校(鹿児島県鹿屋市) ※特別賞
安納べに:ごと(長崎県五島市)/赤尾 弘樹
シルクスイート:市毛農園(茨城県鉾田市)/市毛 誉
ひめあやか:渋谷農園(茨城県行方市)/渋谷 泰正

〔日本さつまいもサミット 最終審査会参加者〕
○審査委員
・山川 理(農学博士・さつまいも博実行委員会 名誉委員長)
・山田 英次(川越いも友の会)
・片山 信浩(中央果実協会)
・田口 和憲(国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究所)
○特別審査委員
・さつまいも博特別協賛
-霧島酒造株式会社より2名
-スマートニュース株式会社より1名
・学生サークル「IMOproject」より3名・さつまいも博実行委員会より2名

  • 表彰式はさつまいも博初日2月23日にオンラインで開催!

「日本さつまいもサミット2022」ファーマーズ・オブ・ザ・イヤー/さつまいも・オブ・ザ・イヤー受賞の表彰式を2月23日、オンラインにて開催いたします。全国の受賞生産者の生の声をお届けします。(プレス向け限定公開予定)

《同時開催》

  • 『全国やきいもグランプリ2022』

全国で活動している焼き芋メーカーから移動販売専⾨の焼き芋店など、焼き芋にこだわりを持ち美味しい焼き芋を販売しているお店がブースにて出店し、会場で焼き芋を販売します。来場者には⾷べて楽しんでもらいながら、⼈気投票にも参加してもらい、投票結果で今年の焼き芋NO.1を決定します。
参加店舗:
よっしーのお芋屋さん/いも子のやきいも 阿佐美や/倉田屋 お芋Sweets/やきいもコロ/えるろこロド芋!/Rest逢夢/sweet&healthy SAZANKA/oimo lab./oimo cafe&bar apollo/超蜜やきいもpukupuku/OIMO café/あめんどろや/C&M’s 銀座いもっ娘/焼き芋専門店 芋姫/やきいも処DoCo?弐番館/café NETAIMO/らぽっぽ なめがたファーマーズヴィレッジ/農家の台所/芋と野菜/patatabase/神戸芋屋 志のもと(前回優勝店舗。グランプリは不参加)

  • 【さつまいも博2022 実施概要】

名 称:「さつまいも博2022」
開催日:2022年2月23日(水・祝)~2月27日(日)
開催時間:11:00~19:00(最終日のみ18:00まで)
会 場:さいたまスーパーアリーナ けやきひろば
同時開催イベント:日本さつまいもサミット/全国やきいもグランプリ
焼き芋販売エリア入場料:500円
焼き芋販売エリア優先入場料:1,000円
※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、一部エリアは定員制となり、
定員を超えた場合は入場規制を行います。またエリア入場には入場料(500円)が必要になり、
1回の滞在時間は最大2時間までとさせていただきます。(再入場可)
会場アクセス:【電車】さいたま新都心駅から徒歩3分 北与野駅から徒歩7分
【お車】首都高速埼玉新都心線「新都心」出口からすぐ
■主催・運営:さつまいも博実行委員会
■特別協力:株式会社さいたまアリーナ
■後 援 :埼玉県/茨城県/千葉県/さいたま市/宮崎県/国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究所
■後 援(申請中) :徳島県

公式HP: https://imohaku.com/
公式Twittter: https://twitter.com/satsumaimohaku
公式Facebook: https://www.facebook.com/satsumaimohaku/
公式Instagram: https://www.instagram.com/satsumaimohaku/

【お問い合わせ】
さつまいも博実行委員会 広報事務局
(株式会社頼人 内)
住所:東京都新宿区西新宿7-7-26 ワコーレ新宿第一ビル
MAIL:press@imohaku.com
TEL:03-6555-3480

<END>

関連記事

  1. 【クイーンズ伊勢丹】瀬戸内産レモンを使用した「レモネードの素」

  2. マッシュルーム料理専門店「マッシュルームトーキョー」の秋の限定コースが9/1〜提供開始

  3. 【カット野菜増量】フードロス削減を促進【サラダクラブ】

  4. 新潟県産「ル・レクチエ」がJAタウンで販売開始!

  5. 「NIPPON FOOD SHIFT FES in 大阪」1月に開催!

  6. 野菜サブスク「食べチョクコンシェルジュ」、肥料・飼料高騰を受け野菜消費を応援する「野菜の日(8月31日)キャンペーン」を開始。

  7. 【そごう横浜店】さつまいもが集結!「第3回 芋博」開催

  8. 【イベントレポ】「『農』との出会いin池袋」

  9. 長野県飯綱町が絶品の雹害リンゴをふるさと納税返礼品に