山梨・兵庫・宮城産|天然水トマト|サラダボウルグループ

清らかな水と空気の贈り物

「天然水トマト」は山梨や兵庫、宮城の自然豊かな地で、清らかな水と空気のもとで育てられています。トマト本来の味がぎゅっとつまったトマトです。甘味と酸味のバランスがとれており、幅広い年齢層の方が召し上がりやすい、ほどよい柔らかさとたっぷりの果汁。一年を通してフレッシュな味をお楽しみいただける、使い勝手の良い中玉サイズです。

サラダボウル 田中進

この野菜は?

商品の詳細情報

出荷時期

周年栽培

品種

カンパリ

出荷規格

260gのスタンドパックで1ケース15入

出荷方法

市場便出荷、または取引先指定のセンターへお届け

主な販売店

大手量販店各社

出荷者名

サラダボウルグループ

生産者イチオシのポイント

見てくれた方に特に伝えたい2つのお話。

美しさに自信あり!

ヘタ周りまできれいに赤く熟した実を収穫!十分な赤味に揃ったトマトを、お客様にお届けしています。目を引くパッケージの中に鮮やかな赤が引き立ちますので売り場が華やかになります。

持続可能な農業を目指してます

腰を曲げたりしないで作業のできる負荷の少ない農園は夏でも暑すぎず、冬でも寒すぎない、働きやすい環境。水の循環、再利用をしたり、バイオマス燃料発電を行ってエコに配慮もしています。

生産者おすすめのレシピ

この商品を使った生産者おすすめのレシピ

天然水トマトのカプレーゼ
材料
天然水トマト
ちょっと良いモッツァレラチーズ
バジル
ちょっと良いオリーブオイル
こだわり塩
作り方

天然水トマトを切って、モッツァレラとバジルを散らす。
せっかくなのでオリーブオイルと塩にはこだわってみて下さい。

かんたんです。でもご馳走になります。糖酸度のバランスが良い天然水トマトのみずみずしさがあと引く美味しさにつながるのです。アボカドを入れてもいいですよ!!
あえてきれいに盛らなくてもOK!
赤、白、緑が美しく食卓に映えます。

品へのこだわり

生産者の想いがここに宿る

使いやすくクセのないトマト

甘味・酸味・コク・香りのバランスが良い、 トマトらしい食味が楽しめるトマトなので幅広い人達に人気。カンパリという品種を使っているのでフレッシュで瑞々しい感じを味わってもらえます。

ちょうど良いサイズ量

天然水トマトは、手頃で使いやすいサイズの「ミディトマト」。ひいきにする方が拡がっている品種カテゴリーです。普通のトマト(いわゆる大玉トマト)に比べると使いたい時に使いたい分だけ袋から出してパッと使える。少人数の家族でも使い勝手が良いので、常に冷蔵庫に置いておいても良いかも。

ジューシーな食感

収穫する前、トマトが樹になっている時点でしっかりと熟させておくことが、皮が薄く、果肉も柔らかいジューシーなトマトをつくるためのポイントです。色まわりについては担当者が集まって目合わせ会を行い、高い品質に揃えたものを出荷できるようにしています。

農園の環境について

私たちが作っているのはこんなところ

気候

トマトが健康に育つためには、たくさんの日光を浴びることが大切。山梨の農場が位置する南アルプスの山麓は日射量が多く、トマト栽培に適した地域です。山梨の農場は高い標高・宮城の農場は高い緯度にあり、気候が冷涼なため、夏の酷暑下でも高品質なトマトを栽培できます。一方で兵庫の農場は、瀬戸内の穏やかな気候に属するため、厳冬期でも美味しいトマトがのびのび育ちます。

栽培環境

「『天然水』トマト」という名前の通り、トマトの栽培には、各地の豊かな自然が生み出す水資源を活かしています。リサイクル設備・循環型技術の活用によって、水を始めとした様々な資源の利用を効率化し、自然環境への負荷を低減しています。私たちの農場では、高品質のトマト栽培と自然環境の保全を、高い水準で両立することを目指しています。

収穫後も特に大事

棚持ちの良さを特長とする「天然水トマト」を、十分に美味しい状態でお客様に届けるため、収穫後の配送にも配慮しています。配達に関わるデータ(トラック内の温度・湿度・振動など)を、自社で独自に計測。配送を担当するドライバーに情報共有し、徹底した品質管理を呼びかけています。

STAFF

スタッフ紹介

事業所長 福田哲也

農場で働く100名近いスタッフに寄り添って、誰もがスムーズに作業を進められるよう、現場を取り仕切る重要な役割を担う。トマトを育てる人たちにやりがいを感じてもらえることが、福田自身のやりがいになっている。同時にトマトの栽培状況や配送時の品質管理にも気を配り、あらゆる側面で「よりよい農場運営」を目指して日々仕事に向き合う。

事業所長 志田智史

栽培管理者(グロワー)としてトマト一筋にキャリアを積む。美味しいトマトを作るのを一番の目的にしながらも、省エネ技術を導入したり、AI(人工知能)やICT(情報通信技術)による最先端の栽培システムを駆使。「甘味・酸味・うまみのバランスがとれた、トマト本来の美味しさを味わうことが出来る『いつものおいしい天然水トマト』をお客様にきちんとお届けしたい」が口癖。

生産管理マネージャー 山中秀斗

トマトの栽培には熟練したスタッフのチームワークが欠かせません。「スタッフに寄り添い、一緒に農場を作ることを日々大切にしている」と話す。天然水トマトはみじん切り野菜と無加水で煮込んでシチューやソースなどに使うのがオススメと言う。

生産管理マネージャー 小池克哉

兵庫の農園にて運営を担う。「『おいしいものを作っている』と、自信を持って言えること。それが毎日の仕事の原動力に繋がっています。」オススメの食べ方はカマンベールチーズ・タコ・ブロッコリーとトースターで10分グリル!

SNS情報

ACCESS

アクセス

お問い合わせ

株式会社 サラダボウルへのお問い合わせ

    株式会社 サラダボウル

    山梨県中央市西花輪3684番地3
    TEL055-273-2688

    関連記事

    1. 千葉・三重・福岡産|マルチビタミンB12かいわれ|村上農園

    2. 北海道産|高濃度ミニトマト|レッドジュエルプレミアム|Jファーム

    3. 愛知産|ミニトマト|あつみちゃんトマト|渥美半島とまとランド

    4. 山梨・静岡・三重・広島・福岡産|豆苗|村上農園

    5. 山梨・静岡産|ブロッコリースーパースプラウト|村上農園

    6. 栃木県産|トマト|ZINBO|ジンボ・アグリアート・モダニズム